お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップ  戻る   前のAIT研究会 / 次のAIT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


映像表現&コンピュータグラフィックス研究会(AIT) [schedule] [select]
委員長 名手 久貴 (東京工芸大)

立体メディア技術研究会(3DMT) [schedule] [select]
委員長 掛谷 英紀 (筑波大)
副委員長 高木 康博 (東京農工大)

日本光学会ホログラフィック・ディスプレイ研究会(OSJ-HODIC) [schedule] [select]

日時 2022年 9月 9日(金) 13:00 - 16:50
議題 立体映像およびホログラフィー 
会場名 オンライン開催 
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(AIT研究会, 3DMT研究会)についてはこちらをご覧ください.

9月9日(金) 午後 
13:00 - 16:50
  13:00-13:05 HODIC会長挨拶 ( 5分 )
(1) 13:05-13:40 二重位相ホログラムを用いたハイブリッドポアンカレ球の赤道上のラゲール・ガウシアンビーム生成 中村悠人角江 崇森田 健下馬場朋禄伊藤智義千葉大
(2) 13:40-14:15 インコヒーレントデジタルホログラフィにおけるホログラム補間処理を用いた合成開口の検討 後藤正英信川輝吉片野祐太郎萩原 啓室井哲彦NHK
(3) 14:15-14:50 インコヒーレントディジタルホログラフィのためのフレネル回折計算回路の設計と実装 原 貴之千葉大/長野高専)・角江 崇下馬場朋禄伊藤智義千葉大
  14:50-15:05 休憩 ( 15分 )
(4) 15:05-15:40 フルカラー体積型HOEを用いた透明スクリーンカメラ 小原一真武山彩織山口雅浩東工大
(5) 15:40-16:15 多項式近似を用いたホログラムにおける多重像除去 塩見日隆下馬場朋禄角江 崇伊藤智義千葉大
(6) 16:15-16:50 Evaluation of the effectiveness of registration between the user’s hand and reconstructed image in a holographic 3D-touch light field display Ivan Alexis Sanchez Salazar ChavarriaSaori TakeyamaMasahiro YamaguchiTokyo Tech.
  16:50-16:55 情報交換 と 閉会の挨拶 ( 5分 )

講演時間
一般講演発表 25 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
AIT 映像表現&コンピュータグラフィックス研究会(AIT)   [今後の予定はこちら]
問合先  
3DMT 立体メディア技術研究会(3DMT)   [今後の予定はこちら]
問合先  
OSJ-HODIC 日本光学会ホログラフィック・ディスプレイ研究会(OSJ-HODIC)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2022-07-28 13:21:55


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[AIT研究会のスケジュールに戻る]   /   [3DMT研究会のスケジュールに戻る]   /   [OSJ-HODIC研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のAIT研究会 / 次のAIT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会