お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AIT, 3DIT, OSJ-HODIC
(共催)
2014-09-05
13:30
千葉 日大理工船橋校舎 コンピュータホログラフィにおけるスイッチバック法を用いた隠面消去の高速化手法
増田幸勇松島恭治中原住雄関西大
コンピュータホログラフィで深い奥行き感を持つ三次元像を再生するためには,オクルージョン処理のために適切な隠面消去が不可欠... [more] AIT2014-114 3DIT2014-36
pp.5-8
AIT, 3DIT, OSJ-HODIC
(共催)
2013-09-06
13:50
千葉 日本大学理工学部船橋キャンパス コンピュータホログラフィにおけるデザイナーと研究者のための統合的なデザインシステムの開発状況
村田峻平松島恭治中原住雄関西大
 [more] AIT2013-147 3DIT2013-34
pp.9-12
3DIT, IDY, IST
(共催)
2011-10-21
14:45
東京 NHK技研 ポリゴン法CGHにおける透明物体のレンダリングの基礎研究
西 寛仁松島恭治中原住雄関西大
ポリゴン法CGHにおいて透明物体をレンダリングする手法が提案されている。この手法では光の屈折を波動光学的に取扱い、物体を... [more] IST2011-65 IDY2011-56 3DIT2011-86
pp.27-30
AIT, 3DIT, OSJ-HODIC
(共催)
2011-09-09
13:50
千葉 日本大学理工学部船橋キャンパス 分散並列処理によるポリゴン法超高解像度CGH生成の高速化と大規模化
小川晃平東 健太郎松島恭治中原住雄関西大
 [more] AIT2011-68 3DIT2011-65
pp.9-12
AIT, 3DIT, OSJ-HODIC
(共催)
2011-09-09
14:15
千葉 日本大学理工学部船橋キャンパス ポリゴン法によるイメージ型超高解像度CGHの合成と白色再生
山下裕士松島恭冶中原住雄関西大
ポリゴン法とレーザーリソグラフィを用いた超高解像度CGHでは,従来,フレネル型ホログラムが作成されていた.これは,2値振... [more] AIT2011-69 3DIT2011-66
pp.13-16
AIT, IIEEJ
(共催)
2011-03-11
15:35
東京 東京電機大学 神田キャンパス ポリゴン法CGHにおける鏡面性表面のスムーズシェーディング
西 寛仁松島恭治中原住雄関西大
ポリゴン法を用いて作製した超解像度CGHは、強い奥行き感を感じる完全な3D立体像を再生できる。しかし、従来のレンダリング... [more] AIT2011-33
pp.77-80
AIT, 3DIT, OSJ-HODIC
(共催)
2010-09-10
13:25
千葉 日本大学(船橋) 合成開口デジタルホログラフィで記録した実物体のCGH
有馬恭旭松島恭治中原住雄関西大
デジタルホログラフィにより実在の物体の光波をデジタル的に記録することができる.しかし,イメージセンサの解像度が低いため,... [more] AIT2010-109 3DIT2010-50
pp.5-8
AIT, 3DIT, OSJ-HODIC
(共催)
2010-09-10
13:50
千葉 日本大学(船橋) 山岳風景を再生する超高解像度CGHの合成
東 健太郎西 寛仁松島恭治中原住雄関西大
ポリゴン法を用いた超高解像度CGHは,シルエット法による光波遮蔽により強い立体感を与える自然な空間像を再生する特徴がある... [more] AIT2010-110 3DIT2010-51
pp.9-12
AIT, 3DIT, OSJ-HODIC
(共催)
2009-09-04
13:00
千葉 日本大学理工学部(船橋) 全方向視差CGHにおけるBabinetの原理と部分光波伝搬を用いた隠面消去法
中村将樹松島恭治中原住雄関西大
CGHにおいて自然な再生像を得るためには隠面消去や光波遮蔽が不可欠である.しかしCGHの数値合成によく用いられる点光源法... [more] AIT2009-84 3DIT2009-50
pp.1-4
3DIT, IDY
(共催)
2009-06-17
13:00
京都 情報通信研究機構 ポリゴン法物体形成技術およびシルエット法隠面消去技術により作成した全方向視差計算機合成ホログラム
松島恭治中原住雄関西大
 [more] IDY2009-61 3DIT2009-45
pp.27-29
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会