お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 122件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IST 2024-03-27
10:30
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
線形・対数応答画素を用いたTOFセンサのダイナミックレンジ拡大手法
奥山智弘安富啓太香川景一郎川人祥二静岡大
 [more]
IST 2024-03-27
11:05
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
A VGA Light-Tracing Time-of-Flight CMOS Image Sensor with Multi-Tap Pixel for Long-Range Outdoor Operations
Kamel MarsYugo NakataniSeiya AgeishiMasashi HakamataShizuoka Univ.)・Tomoaki SakitaDaisuke IguchiJunichiro HayakawaTakashi KondoFUJIFILM Business Innovation Corp)・Keita YasutomiKeiichiro KagawaShoji KawahitoShizuoka Univ.
 [more]
IST 2023-11-10
16:00
東京 東京理科大学 森戸記念館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]8タップCMOSイメージセンサを用いた動きと環境光に対する耐性をもつ3波長SFDIシステム
馮 宇曹 琛安富啓太川人祥二香川景一郎静岡大
 [more] IST2023-51
pp.18-22
IST 2023-09-15
11:45
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
超高時間分解コンピュテーショナルCMOSイメージセンサを用いた深層学習による疑似dToF
吉田道隆学振)・ファム ゴック アンリュウ ドゥシン安富啓太川人祥二香川景一郎静岡大)・長原 一阪大
間接ToF法による距離計測は透明物体や物体間の多重反射により計測誤差が生じるという問題がある.そこで本研究では間接ToF... [more] IST2023-37
pp.9-12
IST 2023-09-15
13:20
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
A 648 x 484-Pixel 4-Tap Hybrid Time-of-Flight Image Sensor with 8 and 12 Phase Demodulation for Long-Range Indoor and Outdoor Operations
Kamel MarsKensuke SakaiYugo NakataniMasashi HakamataKeita YasutomiDe Xing LioeKeiichiro KagawaShizuoka Univ.)・Tomoyuki AkahoriTomohiko KosugiSatoshi AoyamaToppan Inc.)・Shoji KawahitoShizuoka Univ.
This paper presents a new hybrid time of flight (hToF) that ... [more] IST2023-39
pp.17-20
IST 2023-06-21
13:10
東京 東京理科大学森戸記念館 [ポスター講演]複数空間周波数を用いた2層モデルに基づくトモグラフィイメージング
米山直志香川景一郎静岡大
生体組織は複雑な層構造を有しており,生体情報を定量計測するためには,層構造を考慮した多層のモデルが必要になる.しかし,モ... [more] IST2023-20
pp.5-6
IST 2023-06-21
13:10
東京 東京理科大学森戸記念館 [ポスター講演]プライバシー保護カメラに向けたイメージセンサの設計
中村知樹香川景一郎安富啓太川人祥二静岡大)・長原 一阪大
本研究では,プライバシーを保護するためのイメージセンサを提案し,その基本構成を示す.本イメージセンサは,撮影対象の行動情... [more] IST2023-22
pp.11-12
IST 2023-06-21
14:10
東京 東京理科大学森戸記念館 [ポスター講演]マルチタップToFイメージセンサの蛍光寿命イメージングへの応用
安藤伊舞希マース カメル安富啓太川人祥二香川景一郎静岡大
腫瘍の検出原理として,細胞の自家蛍光の蛍光寿命を利用する蛍光寿命イメージングがある.この方法では腫瘍部と正常部の細胞代謝... [more] IST2023-24
pp.17-18
IST 2022-12-12
14:20
静岡 Sanaru Hall [ポスター講演]Plasmonic polarization color filtering using 1D corrugated metallic thin films
Yusuke FukayaAtsutaka MiyamichiKeiichiro KagawaKeita YasutomiShoji KawahitoAtsushi OnoShizuoka Univ.
We proposed a plasmonic polarization color filter composed o... [more] IST2022-45
pp.25-26
IST 2022-12-12
14:20
静岡 Sanaru Hall [ポスター講演]Design of a linkable self-encoding CMOS image sensor for a compact lensless camera with an ultra-wide field of view
Fuki HosokawaKeiichiro KagawaShizuoka Univ.)・Kiyotaka SasagawaJun OhtaNAIST)・Tomoya NakamuraOsaka Univ.
 [more] IST2022-46
pp.27-28
IST 2022-12-12
14:20
静岡 Sanaru Hall Pseudo-direct ToF imaging using a multi-tap macro-pixel CMOS image sensor with oversampled reconstruction
Pham Ngoc AnhThoriq IbrahimKeita YasutomiShoji KawahitoShizuoka Univ.)・Hajime NagaharaOsaka Univ.)・Keiichiro KagawaShizuoka Univ.
A pseudo-dToF imaging method using an iToF image sensor comp... [more] IST2022-48
pp.31-32
IST 2022-12-12
14:20
静岡 Sanaru Hall [ポスター講演]Development of a vein imaging system with minimum value operation and scanned stripe pattern projection for contactless vein authentication
Sota NakazawaKeiichiro KagawaShizuoka Univ)・Takashi KomuroSaitama Univ)・Kazuya NakanoSeikei Univ)・Hiroyuki SuzukiGunma Univ
 [more] IST2022-49
pp.33-34
IST 2022-12-12
14:20
静岡 Sanaru Hall [ポスター講演][Poster Presentation] Estimation of scattering and chromophore concentration maps by multi-band spatial frequency domain imaging using a two-layer skin model.
Yuto ShimadaYu FengChen CaoKeita YasutomiShoji KawahitoKeiichiro KagawaShizuoka Univ.
Spatial frequency domain imaging (SFDI) can perform simultan... [more] IST2022-50
pp.35-36
IST 2022-12-12
14:20
静岡 Sanaru Hall [ポスター講演][Poster Presentation] Non-invasive non-contact gingival thickness imaging using visible light and near infrared light
Ryotaro MoriKeiichiro KagawaShizuoka Univ.)・Jun TanidaOsaka Univ.)・Chizuko OgataOsaka Dental Univ.
Gingival thickness is important information in periodontal s... [more] IST2022-56
pp.47-48
IEICE-ICD, IEICE-SDM
(共催)
IST
(連催) [詳細]
2022-08-09
10:05
ONLINE オンライン開催 [招待講演]電荷注入式参照光サンプリングを用いた高距離精度TOFセンサ
安富啓太古橋 樹佐川航輝高澤大志香川景一郎川人祥二静岡大
 [more]
IST 2022-06-29
13:30
ONLINE オンライン開催 電荷領域時間圧縮コンピュテーショナルCMOSイメージセンサの600MHz動作の検証
トーリック イブラヒムファム ゴック アン安富啓太川人祥二静岡大)・長原 一阪大)・香川景一郎静岡大
本研究では,電荷領域時間圧縮機能をもつコンピュテーショナルCMOSイメージセンサの動作速度を従来の303MHzから607... [more] IST2022-26
pp.5-8
IST 2022-03-28
13:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]電荷領域信号圧縮による超高速CMOSイメージセンサ
香川景一郎静岡大
 [more] IST2022-16
pp.25-30
IST 2022-03-28
14:35
ONLINE オンライン開催 タップドPN接合ダイオード構造を用いたショートパルスTOF計測のための8タップイメージセンサ
宮澤良輔白川雄也マース カメル安富啓太香川景一郎静岡大)・青山 聡ブルックマンテクノロジ)・川人祥二静岡大
 [more] IST2022-18
pp.35-38
IST 2022-03-28
15:00
ONLINE オンライン開催 電荷注入による疑似列参照光を用いた列ドライバジッタ低減機能を有する高距離精度TOFセンサ
安富啓太古橋 樹佐川航輝高澤大志香川景一郎川人祥二静岡大
 [more] IST2022-19
pp.39-42
IST 2021-10-21
11:30
ONLINE オンライン開催 2×2眼4タップマルチモーダル生体イメージャの開発
香川景一郎島田悠人高田一輝ホアン ソン ナム宮崎 袈安富啓太川人祥二静岡大
 [more] IST2021-53
pp.21-24
 122件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会