お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップ  戻る   前のIST研究会 / 次のIST研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


情報センシング研究会(IST) [schedule] [select]
委員長 秋田 純一 (金沢大)
副委員長 池辺 将之 (北海道大), 廣瀬 裕 (パナソニック)
担当幹事 黒田 理人 (東北大), 栃木 靖久 (ソニーセミコンダクタソリューションズ), 関根 寛 (キヤノン), 大澤 雅人 (オリンパスメディカルシステムズ)

日時 2022年 3月28日(月) 09:00 - 17:20
議題 固体撮像技術および一般 
会場名 オンライン 
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(IST研究会)についてはこちらをご覧ください.

  09:00-09:05 オープニング ( 5分 )
3月28日(月) 午後  可変分解能・積層技術
座長: 黒田 理人
09:05 - 10:25
(1) 09:05-09:30 A 4.9Mpixel Programmable-Resolution Multi-Purpose CMOS Image Sensor for Computer Vision Hirotaka MurakamiEric BohannonJohn ChildsGrace GuiEric MouleSEL)・Katsuhiko HanzawaSSS)・Tomofumi KodaSEL)・Chiaki TakanoSSS)・Toshimasa ShimizuYuki TakizawaSLSI)・Adarsh BasavalingappaRobert ChildsCody CzieslerRobert JarnotSEL)・Kazumasa NishimuraSLSI)・Scott RogersonYoshikazu NittaSEL
(2) 09:30-09:55 SOIウェハのハイブリッド接合を用いた3層積層画素並列CMOSイメージセンサ 後藤正英本田悠葵難波正和井口義則NHK)・更屋拓哉小林正治東大)・日暮栄治産総研)・年吉 洋平本俊郎東大
(3) 09:55-10:25 3Dシーケンシャル技術を用いたCMOSイメージセンサー 中澤圭一・○山元純平森 茂貴岡本晋太郎清水暁人馬場公一藤井宣年上原睦雄平松克規熊野秀臣松本 晃財津光一郎大沼英寿田谷圭司平野智之岩元勇人ソニーセミコンダクタソリューションズ
  10:25-10:45 休憩 ( 20分 )
3月28日(月) 午後  特殊撮像センサ
座長: 関根 寛
10:45 - 12:00
(4) 10:45-11:10 タイプⅡ超格子型近赤外線センサ及び中赤外線センサの撮像特性 木部道也小林真吾工藤順一防衛装備庁
(5) 11:10-11:35 縦型転送ゲートの電荷転送解析シミュレーションと高速イメージセンサへの応用 武藤秀樹リンク・リサーチ
(6) 11:35-12:00 レジスティブゲートを備えるブランチング撮像素子 江藤剛治阪大)・ゴ ホアイ グエン立命館大)・渡部平司阪大)・志村考功松長誠之廣瀬 裕立命館大)・武藤秀樹リンクリサーチ)・下ノ村和弘立命館大
  12:00-13:00 休憩 ( 60分 )
3月28日(月) 午後  超高速センサ・新規構造画素
座長: 栃木 靖久
13:00 - 14:10
(7) 13:00-13:40 [招待講演]電荷領域信号圧縮による超高速CMOSイメージセンサ 香川景一郎静岡大
(8) 13:40-14:10 高FWCにより1回露光でダイナミックレンジ97dBのセキュリティカメラ向け2.9μmCMOSイメージセンサ 大浦雅史内田哲弥山下和芳正垣 敦河村智彦徳満千絵鬼沢 岳安斎久浩厳樫一孝吉田慎一SSS)・谷國敬理檜山 晋SCK)・平野智之宮澤信二舘下八州志SSS
  14:10-14:35 休憩 ( 25分 )
3月28日(月) 午後  ToFセンサ
座長: 大澤 雅人
14:35 - 15:30
(9) 14:35-15:00 タップドPN接合ダイオード構造を用いたショートパルスTOF計測のための8タップイメージセンサ 宮澤良輔白川雄也マース カメル安富啓太香川景一郎静岡大)・青山 聡ブルックマンテクノロジ)・川人祥二静岡大
(10) 15:00-15:30 電荷注入による疑似列参照光を用いた列ドライバジッタ低減機能を有する高距離精度TOFセンサ 安富啓太古橋 樹佐川航輝高澤大志香川景一郎川人祥二静岡大
  15:30-15:40 休憩 ( 10分 )
3月28日(月) 午後  SPAD
座長: 黒田 理人
15:40 - 17:10
(11) 15:40-16:10 高いPDEおよびTiming Jitter特性を有する積層型6μmSPAD距離センサー 島田翔平大竹悠介吉田 悟遠藤表徳中邑良一津川英信荻田知治小笠原隆行横地界斗井上裕士高林幸作前田英訓山本浩司大野 誠松本静徳樋山拓己若野寿史ソニー
(12) 16:10-16:40 3.2 Megapixel 3D-Stacked Charge Focusing SPAD for Low-Light Imaging and Depth Sensing Ayman AbdelghafarKazuhiro MorimotoJunji IwataMahito ShinoharaHiroshi SekineHiroyuki TsuchiyaYukihiro KurodaKenzo TojimaWataru EndoYu MaehashiYasuharu OtaTomoya SasagoShintaro MaekawaShingo HikosakaTaikan KanouAiko KatoTomoyuki TezukaSatoshi YoshizakiToshiyuki OgawaKosei UehiraAlice EharaFumihiro InuiYasushi MatsunoKatsuhito SakuraiTakeshi IchikawaCanon
(13) 16:40-17:10 0.37 W, 143 dB Dynamic Range 1 Megapixel Backside-Illuminated Charge Focusing SPAD Image Sensor with Pixel-Wise Exposure Control and Adaptive Clocked Recharging Yu MaehashiYasuharu OtaKazuhiro MorimotoTomoya SasagoMahito ShinoharaYukihiro KurodaWataru EndoShintaro MaekawaMasanao MotoyamaKenzo TojimaHiroyuki TsuchiyaAyman AbdelghafarShingo HikosakaKosei UehiraJunji IwataFumihiro InuiYasushi MatsunoKatsuhito SakuraiTakeshi IchikawaCanon
3月28日(月) 午後  クロージング
17:10 - 17:20
  17:10-17:20 クロージング ( 10分 )

講演時間
一般講演(ISSCC regular, IEDMは発表25分)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
特別講演発表 35 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
IST 情報センシング研究会(IST)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2022-02-13 10:51:35


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[IST研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のIST研究会 / 次のIST研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会