お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 69件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
3DMT 2022-10-18
14:45
栃木 宇都宮大学 陽東キャンパス(ハイブリッド開催)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
疑似超多眼表示における視点の2方向1次元シフトによるぼけの改善
熊谷建輝深野弘一郎高木康博東京農工大
われわれは、ヘッドマウントディスプレイの輻輳調節矛盾を低減させる疑似超多眼表示における視点形成と網膜像のぼけの関係を調べ... [more] 3DMT2022-57
pp.69-72
IEICE-SIP, IEICE-BioX, IEICE-IE, IEICE-MI
(共催)
IST, ME
(共催)
(連催) [詳細]
2022-05-19
14:10
熊本 熊本大工学部
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
QRコード認識機能および仮想分度器を用いたARナビゲーションによる穿刺手法
田中陽也早大)・森田 賢鈴木一史山本敬洋山崎宙士女子医大病院)・藤井柊平大谷 淳早大)・正宗 賢坂井修二女子医大病院
本研究ではMicrosoft HoloLens2を用いたARナビゲーションシステムを開発し画像下治療における穿刺を支援す... [more]
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2022-03-08
10:30
ONLINE オンライン開催 仮想(ジツ)人間が紛れ込んだVRChatワールド
伊藤夏希中川 隆名古屋市大
あらまし 本作は,今後訪れうる“メタバースでのアバター間コミュニケーションにおける不信感の増幅”をテーマとしたVRCha... [more] AIT2022-105
pp.261-264
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2022-03-08
10:30
ONLINE オンライン開催 温感触覚装置を用いてキャラの体温を感じ取ることができるVR乙女ゲーム
山中文乃中川 隆名古屋市大
本作品は,ペルチェ素子を用いた自作の温感触覚装置による,対象キャラクターの体温を感じることができるVR乙女ゲームである.... [more] AIT2022-115
pp.291-294
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2022-03-08
10:30
ONLINE オンライン開催 VRでのピンポイント近接攻撃の補助に関する研究
栗原亨輔阿部雅樹渡辺大地東京工科大
敵と戦うタイプのゲームにおいて、近接攻撃は非常に多くのゲームで採用されているアクションである。それはHMDを用いたVRゲ... [more] AIT2022-116
pp.295-296
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2022-03-08
10:30
ONLINE オンライン開催 VRを用いたやり投体験システムの為の形状知覚特性の評価
正木友晶羽田久一東京工科大
陸上競技のやり投はその性質から特別な環境を必要とし,体験をすることが難しい.そこで,実際に競技で用いられる槍よりも短い長... [more] AIT2022-125
pp.321-324
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2022-03-08
13:50
ONLINE オンライン開催 VRを用いた流体のモデリング手法の開発に向けた一実験
磯谷春慶佐藤周平高 尚策唐 政富山大
Virtual Reality (VR)を用いたコンピュータグラフィックス(CG)のモデリングは,直感的な操作やスケール... [more] AIT2022-146
pp.391-392
3DMT 2022-03-07
13:25
ONLINE オンライン開催 2視点擬似超多眼ヘッドマウントディスプレイにおけるaccommodation-invariant範囲の評価
荻久保敦哉高木康博東京農工大
われわれは、以前に、ヘッドマウントディスプレイの調節輻輳矛盾に起因する視覚疲労を低減させる擬似超多眼表示を2視点のみで実... [more] 3DIT2022-15
pp.57-60
IDY, SID-JC
(共催)
2022-03-04
14:20
ONLINE オンライン [招待講演]擬似超多眼ヘッドマウントディスプレイにおける1次元方向への視点形成
荻久保敦哉栗原遥樹高木康博東京農工大
われわれは、以前に、輻輳調節矛盾を解決するために擬似超多眼ヘッドマウントディスプレイを提案している。これは、視差画像と視... [more] IDY2022-15
pp.17-20
ASJ-H, VRPSY
(共催)
HI, IEICE-HIP
(連催) [詳細]
2022-02-28
14:40
ONLINE オンライン VR空間上の身体知覚における視覚的な身体位置のずれの向きの影響
中島 翔繁桝博昭高知工科大
本研究では,VR空間上における手の位置の視覚フィードバックを操作し,手の動きを大きく見せることによって生じる視覚上の身体... [more]
ASJ-H, VRPSY
(共催)
HI, IEICE-HIP
(連催) [詳細]
2022-02-28
16:55
ONLINE オンライン 低速なオプティカルフローの追加提示によるVR酔い軽減の提案
若山瑞季三武裕玄長谷川晶一東工大
HMDを長時間装着しているとVR酔いと呼ばれる症状が現れることがある.VR酔いを軽減する先行研究の多くは視界を制限するも... [more]
ME 2022-02-12
13:15
ONLINE オンライン開催 身体の印象変化による重さ錯覚に関する筋電位を用いた検討
村岡丈一郎大久保柚希佐藤美恵宇都宮大)・橋本直己電通大
VRアバタを利用した自己認知の変化は,重さ知覚にまで影響することが示唆されているが,印象変化による錯覚時に身体はどのよう... [more] ME2022-13
pp.47-50
ME 2022-02-12
14:15
ONLINE オンライン開催 疑似握手時の手の色変化によるユーザの心理状態への影響に関する検討
今泉翔太北島正貴金成 慧佐藤美恵宇都宮大
握手などの身体接触非言語コミュニケーションにおいて,触覚や温度感覚が重要な要素の一つであることが示唆されている.しかし,... [more] ME2022-17
pp.63-66
ME 2022-02-12
15:30
ONLINE オンライン開催 全周画像群からのモーフィングベースVR空間生成
出来昂介張 潮東海彰吾福井大
VR 技術の発展に伴い,現実シーンの VR 体験への需要が高まっている.その既存手法の一つとして全周画像を用いる方法があ... [more] ME2022-21
pp.79-82
AIT, IDY, 3DMT
(共催)
IIEEJ, IEICE-EID, IEE-EDD, VRSJ
(連催) [詳細]
2021-11-29
14:45
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]空間共有コンテンツ視聴システム ~ 離れた場所の人と一緒にAR・VRコンテンツを体感 ~
半田拓也NHK)・吉野数馬NES)・川喜田裕之久富健介NHK
NHK技研では,テレビの枠を超えた体験や,コンテンツを通じた人とのより深いつながりを提供するサービスの研究を進めている.... [more] IDY2021-27 AIT2021-158 3DIT2021-52
pp.21-24
HI, VRPSY
(共催)
2021-11-26
- 2021-11-27
ONLINE オンライン開催 自己認知の変化が重さ知覚に与える影響に関する定量的検討
大久保柚希村岡丈一郎佐藤美恵宇都宮大)・橋本直己電通大
VRアバタを利用した自己認知の変化は,重さ知覚にまで影響することが示唆されているが,どの程度の自己認知が発生したのか等の... [more] HI2021-18
pp.33-36
IIEEJ, AIT
(共催)
2021-10-27
14:30
大阪 大阪工大(調整中)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
没入型映像システムにおける描画面加工によるベクションの提示の試み
山下知也橋本 渉西口敏司水谷泰治阪工大
本研究では,VR空間内に構築した自動車運転システムの使用者が視覚性自己運動感覚(ベクション)を感じることが可能な手法を提... [more] AIT2021-142
pp.5-8
3DMT 2021-10-19
11:15
ONLINE オンライン開催 2視点による擬似超多眼表示を用いたヘッドマウントディスプレイ
荻久保敦哉栗原遥樹高木康博東京農工大
われわれは、以前に、輻輳調節矛盾を解決するために擬似超多眼ヘッドマウントディスプレイを提案している。これは、視差画像と視... [more] 3DIT2021-36
pp.25-28
IEICE-LOIS, IEICE-EMM, IEICE-IE
(共催)
IEE-CMN, ME, IPSJ-AVM
(共催)
(連催) [詳細]
2021-08-25
14:25
ONLINE オンライン開催(FIT2021と併催) VVCにおけるBDOFの適用条件に関する検討
海野恭平河村 圭KDDI総合研究所
本稿では,最新の動画像符号化国際標準方式であるH.266/VVCにおいて,新たに採用された符号化ツールの1つであるBi-... [more]
BCT, IEEE-BT
(共催)
2021-06-11
16:35
  オンライン開催 日本最古の360度パノラマ展望写真を主題としたVRコンテンツの制作
飯田智之フジテレビ
VRコンテンツの技術的な要求要件の検証を目的として,コンテンツの制作を行った.明治22年に東京神田で撮影された日本最古の... [more] BCT2021-34
pp.25-28
 69件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会