お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HI, VRPSY
(共催)
2020-11-27
14:35
ONLINE   ベクション強度の数理モデル化 ~ フレームレートとベクション強度の関係性について ~
飯田 龍群馬高専)・妹尾武治九大)・碓氷 久群馬高専
ベクションを感じる強さを測定する指標として潜時,持続時間,主観強度の三つの項目を用いる.そこで,これら3指標に対応するフ... [more] HI2020-65
pp.21-24
HI, 3DIT
(共催)
2020-03-11
12:55
東京 工学院大学新宿キャンパス
(開催中止)
RSVP課題下における固視微動諸特性への加齢の影響
永野海斗小濱 剛吉田 久近畿大
本研究では,固視微動の諸特性における加齢による影響と認知機能の低下との関係を明らかにすることを目的として,20代から60... [more] HI2020-51 3DIT2020-2
pp.3-6
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
IEICE-EID, IDY, IEE-EDD
(連催) [詳細]
2014-01-24
15:17
新潟 新潟大学 駅南キャンパス 高速位置検出を用いた単眼運動視差による3D表示の時間遅れと離散化の影響
建畠一輝山田晋太郎陶山史朗徳島大)・石井 抱広島大)・山本裕紹徳島大
本研究では単眼運動視差を用いた3D表示システムを構築した.高速カメラを用いて観察者の位置を1000Hzで検出することで観... [more] IDY2014-8
pp.49-52
ME 2013-02-16
12:15
神奈川 関東学院大関内メディアセンタ 遅延を補償する予測投影を用いた動物体へのプロジェクションマッピング
酒巻祥平橋本直己電通大
本研究では,ProCamシステムにおける撮影遅延や投影遅延を補償する予測投影を行うことで,動いている物体に対しても正確な... [more] ME2013-11
pp.39-42
IST 2011-05-27
13:00
東京 東京理科大学 森戸記念館 [ポスター講演]高速カメラを用いた仮想物体とのインタラクションにおける同期精度向上
上田知広新倉雄大渡辺義浩東大)・小室 孝埼玉大)・石川正俊東大
カメラを用いた仮想物体とのインタラクションに際してはレイテンシが存在し, これを補償しなければ身体動作と仮想物体の完全な... [more] IST2011-21
pp.17-20
IEICE-ITS, IEICE-IE
(共催)
AIT, HI, ME
(共催)
(連催) [詳細]
2011-02-21
- 2011-02-22
北海道 北海道大学 ITS車車間通信における情報伝送効率改善 ~ 車間距離を基にした送信制御の提案 ~
宮田なつき唐沢好男電通大
車車間通信では,事故発生の危険性が高い場所へ進行する車両が,必要とする情報を的確に送受信することが求められる.現在,車車... [more]
BCT, KYUSHU, IEEE-AP-S-FUKUOKA, IEEE-BT-TOKYO
(共催)
2009-01-23
14:00
福岡 福岡大学 低遅延ワイヤレスカメラの開発とその導入事例
池川秀彦フジテレビ
フジテレビでは、低遅延と高画質を両立させたワイヤレスカメラの開発を進めています。カメラに着脱可能なコンパクトサイズの超低... [more]
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会