Warning: array_merge(): Argument #1 is not an array in /var/www/html-ken/ken/kensys2021.php on line 23136
研究会 - すべての研究会開催スケジュール - すべての年度 お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IIEEJ, AIT
(共催)
2019-09-06
09:30
岩手 岩手県立大学 アイーナキャンパス 7F 深層学習を用いた脊椎CT画像からの腰椎の自動検出
三田裕介土井章男加藤 徹高橋弘毅岩手県立大)・関村匠斗ISP)・馬渡太郎浜の町病院)・菅原 卓秋田県立循環器・脳脊髄セ
 [more] AIT2019-176
pp.21-24
IIEEJ, AIT
(共催)
2019-09-06
11:00
岩手 岩手県立大学 アイーナキャンパス 7F DCT基底とICA基底を併用する静止画像符号化における基底の最適な組み合わせの導出
富樫篤士亀田昌志岩手県立大
 [more] AIT2019-179
pp.33-36
IEICE-ITS, IEICE-IE
(共催)
MMS, HI, ME, AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-02-15
15:15
北海道 北海道大学 ICA-DCTハイブリッド符号化におけるレートひずみ理論に基づいた領域分割を用いた重要なICA基底の選出
富樫篤士宮崎春彦亀田昌志岩手県立大
 [more]
MMS, AIT, HI, ME
(共催)
IEICE-ITS, IEICE-IE
(共催)
CE
(共催)
(連催) [詳細]
2017-02-21
13:45
北海道 北大情報科学研究科 ケプストラム解析に基づいたモスキートノイズ推定における客観評価手法の開発
佐藤 圭亀田昌志岩手県立大
 [more]
MMS, AIT, HI, ME
(共催)
IEICE-ITS, IEICE-IE
(共催)
CE
(共催)
(連催) [詳細]
2017-02-21
14:00
北海道 北大情報科学研究科 画像中の小領域テクスチャにおける画像質感改善のためのランダムノイズ量推定手法
石川雄大亀田昌志岩手県立大
 [more]
HI
(共催)
IEICE-HIP
(共催)
(連催) [詳細]
2016-12-20
13:00
宮城 東北大学電気通信研究所 乳児の泣き声に対する耐性に関わる個人特性について
桐田隆博金谷掌子岩手県立大
本研究において、乳児の泣き声に対する耐性(不快の感じにくさ)と個人特性、とりわけ、共感性との関連について検討した。287... [more]
AIT, IIEEJ
(共催)
2016-08-26
11:35
北海道 公立はこだて未来大学 モスキートノイズの主観的劣化度に対応したケプストラム係数に基づいた客観的評価法の検討
佐藤 圭亀田昌志岩手県立大
JPEG画像には,エッジ付近にモスキートノイズが発生し,主観品質の大きな妨げとなる.モスキートノイズは画像の内容に依存し... [more] AIT2016-138
pp.5-8
AIT, IIEEJ
(共催)
2016-08-26
14:20
北海道 公立はこだて未来大学 画像質感改善のためのフラクタル次元に基づく適切なランダムノイズ量の推定
石川雄大亀田昌志岩手県大
画像の質感を向上させる手法の一つとしてランダムノイズ付加が有効であること知られている.ノイズ付加により質感改善を行なう場... [more] AIT2016-142
pp.19-22
HI, AIT, ME, MMS, CE
(共催)
IEICE-IE, IEICE-ITS
(共催)
(連催) [詳細]
2016-02-22
16:00
北海道 北大情報科学研究科 確率分布のクラスタリングに基づくWavelet Packet画像符号化の演算量削減法
宮崎春彦亀田昌志岩手県立大
 [more]
HI, AIT, ME, MMS, CE
(共催)
IEICE-IE, IEICE-ITS
(共催)
(連催) [詳細]
2016-02-22
16:15
北海道 北大情報科学研究科 ICA-DCTハイブリッド型符号化における処理コスト低減に関する検討
川村和也亀田昌志岩手県立大
 [more]
HI, AIT, ME, MMS, CE
(共催)
IEICE-IE, IEICE-ITS
(共催)
(連催) [詳細]
2016-02-23
11:00
北海道 北大情報科学研究科 オブジェクトの顕著性と局所的変形に基づくアナグリフ画像の2重像軽減手法
小林知愛亀田昌志プリマ オキ ディッキ アルディアンシャー岩手県立大
 [more]
ME 2016-02-20
15:25
神奈川 関東学院大学関内メディアセンター ケプストラム解析によるJPEG画像におけるモスキートノイズの推定
佐藤 圭亀田昌志岩手県立大
JPEGにより符号化された画像のエッジ付近には,モスキートノイズと呼ばれる視覚的妨害が発生する.このとき,モスキートノイ... [more] ME2016-27
pp.101-104
ME, CE, IPSJ-AVM
(共催)
IEICE-IE
(連催) [詳細]
2015-08-03
10:30
東京 首都大(南大沢キャンパス) オブジェクトの顕著性に基づく2重像を軽減したアナグリフ画像の生成手法
小林知愛亀田昌志プリマ オキ ディッキ アルディアンシャー岩手県立大
 [more]
AIT, IIEEJ, AS
(共催)
2014-03-17
11:15
東京 早稲田国際会議場 ステレオ画像処理を用いた手の3次元計測と仮想空間適用に関する研究
平舘睦基細川 靖八戸高専)・土井章男高田豊雄岩手県立大
近年,小中学生が安全に水産業を学ぶ体験学習の機会が少なく,海女の後継者不足の問題が深刻化している.そこで,仮想現実を用い... [more] AIT2014-33
p.19
IEICE-ITS, IEICE-IE
(共催)
AIT, HI, ME
(共催)
(連催) [詳細]
2014-02-17
09:50
北海道 北海道大学 TotalVariation正則化を用いた単一画像の超解像 ~ エッジの鮮鋭化による画質改善 ~
鶴崎裕貴亀田昌志プリマ オキ ディッキ アルディアンシャー岩手県立大
超解像は,高周波成分の復元を伴う画像拡大を目的に開発された画像処理技術である.筆者らは,超解像手法の一手法として,Tot... [more]
IEICE-ITS, IEICE-IE
(共催)
AIT, HI, ME
(共催)
(連催) [詳細]
2014-02-17
14:05
北海道 北海道大学 ICAを用いた構造的分類に基づく静止画像符号化方式
川村和也亀田昌志岩手県立大
国際標準の静止画像符号化方式であるJPEGにも採用されているDCT(離散コサイン変換)は,画像の輝度信号を周波数信号に変... [more]
IEICE-ITS, IEICE-IE
(共催)
AIT, HI, ME
(共催)
(連催) [詳細]
2014-02-17
15:15
北海道 北海道大学 タブレットPCを用いたAGVの自律走行制御における走行精度の向上
ゾリーグ アナラ萩庭篤史佐藤裕幸岩手県立大
我々はタブレットPCを用いて,製造工場で使用されている無人搬送車(AGV)の自律走行制御システムの研究を行っている.制御... [more]
IEICE-ITS, IEICE-IE
(共催)
AIT, HI, ME
(共催)
(連催) [詳細]
2014-02-18
11:45
北海道 北海道大学 符号化レートに対応した信号分布の類似性に基づく画像の最適帯域分割
宮崎春彦亀田昌志岩手県立大
画像のサブバンド符号化の性能を改善させる方式として,2次元周波数帯域上の分割パターンを可変にする最適帯域分割が提案されて... [more]
ME, CE, IPSJ-AVM
(共催)
IEICE-IE
(連催) [詳細]
2013-07-19
13:25
東京 日本女子大学 一般化ガウス分布モデルを用いた最適帯域分割における符号化性能改善のための検証
宮崎春彦亀田昌志岩手県立大
 [more]
HI, 3DIT
(共催)
2013-03-05
14:25
東京 東京農工大学 小金井キャンパス 離散コサイン変換におけるDCT係数の符号情報保存に注目した高能率画像符号化
對馬直哉亀田昌志岩手県立大
我々は画像をDCTした後のDCT係数において,その正負符号と値に対応した順位を保存する画像表現手法を提案した.しかし符号... [more] HI2013-43 3DIT2013-11
pp.9-12
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会