映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 56件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
3DMT 2024-07-26
09:10
東京 NHK放送技術研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]現実空間とサイバー空間を融合する空間メディア技術の動向と将来展望
山本裕紹宇都宮大
 [more]
3DMT 2024-03-14
13:40
東京 NHK放送技術研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
スリット状の再帰反射素子を用いて対面する両者の前面への空中像表示を可能にする両面表示光学系
西山高瑠兼子颯大郎滝山和晃陶山史朗山本裕紹宇都宮大
2つの光源と2つのスリット状の再帰反射素子を用いたAIRR (Aerial Imaging by Retro-Refle... [more] 3DMT2024-6
pp.21-24
3DMT 2024-03-14
14:00
東京 NHK放送技術研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
スリット状の再帰反射材を利用した薄型空中ディスプレイにおける スクロール表示の提案と視野角拡大のための定式化
田﨑大智宇都宮大)・辻 明典徳島大)・時本豊太郎宇都宮大,XAiX,LLC)・陶山史朗山本裕紹宇都宮大
 [more] 3DMT2024-7
pp.25-28
3DMT 2024-03-14
14:20
東京 NHK放送技術研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
回転楕円体上に顔に似た文字を投影した空中像によるホロウマスク錯視誘発の起因解明
渡邊拓巳高塚大輝陶山史朗山本裕紹宇都宮大
 [more] 3DMT2024-8
pp.29-32
3DMT 2024-03-14
14:40
東京 NHK放送技術研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
AIRRを用いた水中ディスプレイにおける水中像について近軸近似により求められる結像距離の評価
市川諒介高塚大輝岩根 透陶山史朗山本裕紹宇都宮大
水中ディスプレイにより形成される水中像の結像距離の見通しの良い理論式を近軸近似により導出し,実測値との評価を行い,誤差は... [more] 3DMT2024-9
pp.33-36
3DMT 2024-03-14
15:00
東京 NHK放送技術研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
AIRRによる空中像にアーク3D像を積層したDFD表示の提案
日野響也玉野賢佑陶山史朗山本裕紹宇都宮大
 [more] 3DMT2024-10
pp.37-40
3DMT 2023-10-03
13:10
愛知 NHK名古屋放送局
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
空中ディスプレイの光源部へのフレネルレンズの導入による空中像の拡大および長浮遊距離化
坂根真矢星和)・陶山史朗山本裕紹宇都宮大
 [more] 3DMT2023-45
pp.28-31
3DMT 2023-03-07
10:00
東京 東京農工大学 小金井キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
2枚のハーフミラーの非平行配置を用いたAIRRによる2次元展開された空中多重像の形成
岸波康平藤井賢吾八杉公基陶山史朗山本裕紹宇都宮大
 [more] 3DMT2023-14
pp.53-56
3DMT 2023-03-07
16:55
東京 東京農工大学 小金井キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
単一光源と円弧状線刻で構成されるアーク3D表示における長浮遊飛び出し距離の解析
大石尋斗藤井賢吾八杉公基陶山史朗山本裕紹宇都宮大
 [more] 3DMT2023-25
pp.97-100
3DMT 2022-10-18
09:15
栃木 宇都宮大学 陽東キャンパス(ハイブリッド開催)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
AIRR光学系に導入する透明球の直径が解像度の向上に与える影響
滝山和晃藤井賢吾八杉公基陶山史朗山本裕紹宇都宮大
2つの透明球を共役に組み合わせた再帰反射による空中結像(AIRR)光学系において透明球の直径を変えた場合でも解像度向上の... [more] 3DMT2022-52
pp.49-52
3DMT 2022-10-18
09:30
栃木 宇都宮大学 陽東キャンパス(ハイブリッド開催)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
動的ガイドフレームを有する主観的超解像空中表示における表示背景の視認性の影響
河口将也松下孝二郎宇都宮大)・辻 明典徳島大)・時本豊太郎XAiX,LLC)・八杉公基陶山史朗山本裕紹宇都宮大
LEDディスプレイの実際の物理解像度以上の解像度を観察者に知覚させる主観的超解像表示において,空中像の背景が視認できる光... [more] 3DMT2022-53
pp.53-56
3DMT 2022-10-18
11:10
栃木 宇都宮大学 陽東キャンパス(ハイブリッド開催)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]再帰反射による空中結像を用いた空中3Dインターフェース
藤井賢吾八杉公基陶山史朗山本裕紹宇都宮大
本稿では,再帰反射による空中結像(AIRR)を用いた空中3Dインターフェースについて述べる.ライトフィールドディスプレイ... [more] 3DMT2022-55
pp.59-64
3DMT 2022-03-07
15:20
ONLINE オンライン開催 2枚のビームスプリッターを用いたAIRRによる複数車線への空中LEDサインの形成
坂根真矢星和)・工藤大樹向島直哉八杉公基陶山史朗山本裕紹宇都宮大
道路情報提供の新しい形として,再帰反射による空中結像(AIRR)に2枚のビームスプリッターを組み合わせた空中LEDサイン... [more] 3DIT2022-19
pp.73-76
3DMT 2022-03-07
15:35
ONLINE オンライン開催 再帰反射による空中結像とモーショントラッカーを用いた空中インタラクティブ表示
井上皓介八杉公基二宮 尚陶山史朗山本裕紹宇都宮大
空中映像表示手法の1つであるAIRR (Aerial Imaging by Retro-Reflection) には,容... [more] 3DIT2022-20
pp.77-80
3DMT 2022-03-07
15:50
ONLINE オンライン開催 小型魚類の行動実験のための水中ディスプレイの製作と実験
工藤大樹八杉公基二宮 尚陶山史朗山本裕紹宇都宮大
小型動物の認知を調べる行動実験では,ディスプレイ上に表示された映像に対する反応を記録する手法が利用されている.我々は先行... [more] 3DIT2022-21
pp.81-84
3DMT 2022-03-07
16:20
ONLINE オンライン開催 数メートルの浮遊距離を有するアーク3D表示の製作と観察
佐藤優稀佐事郁弥八杉公基陶山史朗山本裕紹宇都宮大
本稿はアーク3D表示の道路上の方向指示板への応用を提案し,メートルオーダーでの空中像の飛び出しを実現した.高速道路標識へ... [more] 3DIT2022-23
pp.89-92
3DMT 2021-10-19
09:05
ONLINE オンライン開催 空中映像における光学パラメータに応じたぼやけ補正処理の可能性検討
菊田勇人三菱電機)・八杉公基山本裕紹宇都宮大
我々は空中映像を実空間に形成する光学系における,結像特性により発生するぼやけを事前に画像処理にて補正するぼやけ除去技術を... [more] 3DIT2021-30
pp.1-4
3DMT 2021-10-19
09:45
ONLINE オンライン開催 AIRRに透明球を組み合わせた空中像ステガノグラフィーにおける復号像の輝度分布
藤井賢吾宇都宮大)・前川 聡パリティ・イノベーションズ)・山本裕紹宇都宮大
本稿では,再帰反射による空中結像(AIRR)に2つの透明球を組み合わせた空中像ステガノグラフィーを提案する.AIRRは,... [more] 3DIT2021-32
pp.9-12
3DMT 2021-10-19
16:20
ONLINE オンライン開催 デュアルビュー空中ナッジの鏡の前への形成
木村明穂糸井川高穂八杉公基陶山史朗山本裕紹宇都宮大
従来の情報掲示方法の問題点として挙げられる衛生問題や接触面の劣化を解決する手法として,再帰反射による空中結像技術(AIR... [more] 3DIT2021-46
pp.65-68
3DMT 2021-07-20
15:50
  オンライン開催 [招待講演]可能性の広がる空中ディスプレイ
山本裕紹宇都宮大
 [more] 3DIT2021-21
pp.33-40
 56件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会