映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 154件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HI, VRSJ, HI-SIG-DeMO, IPSJ-HCI, IPSJ-EC
(共催)
IEICE-MVE
(連催) [詳細]
2024-06-07
14:30
東京 東京大学 本郷キャンパス 山上会館(+オンライン)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
裸眼立体視ディスプレイを用いた奥行きの異なる枠の提示がユーザーの奥行き知覚に与える影響
松田勇祐公立諏訪東京理科大)・下野孝一東京海洋大
枠効果(Off-Picture Frame Effect)とは,平面の写真に対して,その写真とは異なる奥行きに「枠」を置... [more] HI2024-34
pp.22-25
3DMT 2024-03-14
11:25
東京 NHK放送技術研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
非球面位相板を用いた立体内視鏡手術用3Dメガネに対する調節応答の測定
高津琴美東京農工大)・宮島泰史加藤一壽伊藤光学工業)・高木康博東京農工大
われわれは、立体内視鏡手術における医師の視覚疲労を低減するために、非球面位相板を用いた3Dメガネを開発してきた。これは、... [more] 3DMT2024-5
pp.17-20
3DMT 2024-03-15
11:00
東京 NHK放送技術研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ARを用いた情報提示において注視点に応じてぼけや色を加えた際の視認性とその評価
町頭悠太水科晴樹山本健詞徳島大
ARを用いた情報提示における文字の視認性を評価した.実験1として,注視点以外の視野周辺にある画像にぼけの処理を与えた場合... [more] 3DMT2024-17
pp.65-68
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2024-03-05
13:30
東京 東京工科大学 八王子キャンパス アクースモニウムを制御する音楽系ライブコーディングの提案
天野憲樹武庫川女子大
我々は,プログラミングをパフォーマンス・アートの一つと捉えるライブコーディングの適用領域と可能性について探求している.そ... [more] AIT2024-64
pp.113-116
IEICE-ITS, IEICE-IE
(共催)
ME, AIT, MMS
(共催)
(連催) [詳細]
2024-02-19
15:00
北海道 北海道大学 指向性スクリーンを用いた複数人で観察可能な等身大裸眼立体映像投影の検討
平野雄己橋本直己電通大
近年,特殊なメガネ等を必要としない裸眼立体視可能なディスプレイが複数市販されている.しかし,高解像度化と複数人への同時提... [more] MMS2024-13 ME2024-29 AIT2024-13
pp.67-72
3DMT 2023-10-03
10:00
愛知 NHK名古屋放送局
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
指向性バックライト式裸眼立体ディスプレイの可搬化とクロストーク軽減
嘎日瑪蓋掛谷英紀筑波大
入り合いレンズを構成要素とする指向性バックライトを用いて、高解像度立体像を提示する15.6インチの裸眼立体ディスプレイを... [more] 3DMT2023-40
pp.13-16
3DMT 2023-10-03
10:20
愛知 NHK名古屋放送局
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]実写ベースの立体視メタバース「Narrativerse」の開発
青木 研長崎県立大
地域振興を目的としたメタバースでは地域の景観を再現して自由散策できるようなタイプのものが多く見られる。しかし、そのような... [more] 3DMT2023-41
pp.17-18
IIEEJ, AIT
(共催)
2023-06-03
13:40
東京 東京都市大学 世田谷キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
テクスチャによる奥行知覚への影響
夏井伸隆名手久貴石川和夫東京工芸大
実写・CG等による二眼式立体画像を撮影・観察するとき,物体表面の模様などによって立体物の奥行距離へ影響を受けることがある... [more] AIT2023-129
pp.15-18
3DMT 2023-03-06
16:35
東京 東京農工大学 小金井キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
指向性ディスプレイを用いた全周囲から観察可能な透明立体ディスプレイの検討
椎名真梨橋本直己電通大
映像技術の進歩に伴い,奥行き感や立体感といった写実性を高める映像表示方法について盛んに研究が行われている.これらの成果に... [more] 3DMT2023-11
pp.41-44
3DMT 2023-03-07
11:00
東京 東京農工大学 小金井キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
視覚疲労を低減する立体内視鏡3Dメガネの開発
宮島泰史伊藤光学工業)・高津琴美東京農工大)・加藤一壽伊藤光学工業)・高木康博東京農工大
メガネあり立体表示は、3Dメガネの装着を必要とするが、高解像度な立体表示が可能である。われわれは、被写界深度を拡大する3... [more] 3DMT2023-17
pp.65-68
3DMT 2023-03-07
15:15
東京 東京農工大学 小金井キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
高速・低遅延なOcular parallaxレンダリングによる立体知覚への効果の調査
三河祐梨東大)・藤原正浩南大)・牧野泰才篠田裕之東大
眼球回転運動に伴う視点位置の移動により生じる視差、Ocular parallaxを高速・低遅延にレンダリングするシステム... [more] 3DMT2023-20
pp.77-80
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2023-03-06
13:16
東京 東京工芸大学中野C
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
不可能立体の可聴化に関する提案
鶴目佳蓮天野憲樹武庫川女子大
本研究では,可聴化による不可能立体の音楽的表現を試みる.不可能立体は錯視効果に基づく可視化によって知覚される図形である.... [more] AIT2023-48
pp.47-50
ME 2023-02-04
13:45
ONLINE オンライン開催 両眼立体視を組み合わせた動的プロジェクションマッピングの検討
山岸祥大橋本直己電通大
近年,プロジェクタを用いて建物の壁などの物体に映像を投影するプロジェクションマッピングが一般にも広く認知されている.この... [more] ME2023-12
pp.45-48
3DMT 2022-10-18
15:15
栃木 宇都宮大学 陽東キャンパス(ハイブリッド開催)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
複数人が同時に観察可能なAR3Dディスプレイ
佐藤 成圓道知博長岡技科大
立体映像と拡張現実(AR)を合わせた3Dディスプレイは多人数の注目を集めやすく,ショーウィンドウなどの広告や展示への応用... [more] 3DMT2022-59
pp.77-80
3DMT 2022-03-07
16:20
ONLINE オンライン開催 数メートルの浮遊距離を有するアーク3D表示の製作と観察
佐藤優稀佐事郁弥八杉公基陶山史朗山本裕紹宇都宮大
本稿はアーク3D表示の道路上の方向指示板への応用を提案し,メートルオーダーでの空中像の飛び出しを実現した.高速道路標識へ... [more] 3DIT2022-23
pp.89-92
ASJ-H, VRPSY
(共催)
HI, IEICE-HIP
(連催) [詳細]
2022-02-28
13:30
ONLINE オンライン [招待講演]光沢知覚 ~ 手がかり、立体映像による再現法と定量評価、脳内機構、顔の魅力への影響とその神経相関 ~
坂野雄一NICT/阪大
近年のCG技術の発達に支えられ,ここ20年ほどで物の質感知覚のメカニズムは広く調べられてきた.中でも最も詳しく調べられて... [more]
AIT, ME, MMS
(共催)
IEICE-IE, IEICE-ITS
(共催)
(連催) [詳細]
2022-02-21
15:35
ONLINE オンライン開催 前景と不均等な遮蔽による奥行き知覚への影響
夏井伸隆名手久貴石川和夫東京工芸大
HMDなどを用いて2眼式立体画像を観察するとき,立体感の不自然さや違和感などの問題を生じる場合がある.本実験では,前景に... [more] MMS2022-16 ME2022-41 AIT2022-16
pp.81-85
ME 2022-02-12
11:00
ONLINE オンライン開催 裸眼立体視可能な透明ディスプレイの検討
椎名真梨橋本直己電通大
映像をあたかも本物のように見せる表現方法や提示技術は,以前から数多く研究されてきた.これらの研究成果により,奥行き感や立... [more] ME2022-8
pp.29-32
3DMT 2021-10-19
11:35
ONLINE オンライン開催 ライトフィールドディスプレイを用いた全周立体表示ディスプレイの実現
山本昂哉東京農工大)・桃井芳晴横手恵紘佐藤 敦サムスン日本研究所)・高木康博東京農工大
われわれは、以前に、全周立体表示の実現方法として、複数のフラットパネル型ライトフィールドディスプレイ(LFD)を傾けて円... [more] 3DIT2021-37
pp.29-32
3DMT 2021-10-19
14:00
ONLINE オンライン開催 時分割パララックスバリア式裸眼立体表示の消費電力低減
三富隼斗掛谷英紀筑波大
本研究では、レンチキュラレンズを用いて時分割パララックスバリアを再現する手法を提案する。従来のシステムは、2枚のLCDパ... [more] 3DIT2021-41
pp.45-48
 154件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会