映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 173件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ME, IST
(共催)
IEICE-BioX, IEICE-SIP, IEICE-MI, IEICE-IE
(共催)
(連催) [詳細]
2024-06-06
14:35
新潟 新潟大学(駅南キャンパスときめいと) ドライバモニタリング技術を用いた高齢ドライバの身体機能と運転行動の関連性把握の試み
辻村歩夢近畿大)・鍵野将平森ノ宮医療大)・杉山 治近畿大)・森泉慎吾蓮花一己帝塚山大)・多田昌裕近畿大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IIEEJ, AIT
(共催)
2024-06-05
11:30
東京 東京情報デザイン専門職大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
画像のエントロピーによる機械学習モデルの性能評価
阿部莉子檀 裕也松山大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
HI 2024-03-19
10:00
ONLINE オンライン 高齢ドライバの過信状態と運転行動特性の把握の試み
赤澤雄矢多田昌裕近畿大)・森泉慎吾蓮花一己帝塚山大
高齢者は運転に対しての自己評価が高い傾向にある一方で,高齢ドライバの運転行動の特徴として,安全確認が不十分な傾向にあるな... [more] HI2024-15
pp.11-14
3DMT 2024-03-15
11:40
東京 NHK放送技術研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
視線計測型HMDを用いた視界不良時における運転支援策効果の検討
太田竜太郎森本貴大近畿大)・浜岡秀勝秋田大)・萩原 亨北大)・平岡敏洋日本自動車研)・蓮花一己森泉慎吾帝塚山大)・多田昌裕近畿大
わが国では運転中急激に視界不良となる異常気象の増加が懸念されている.視界不良時には自車両位置の把握が困難となることから,... [more] 3DMT2024-19
pp.73-76
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2024-03-05
11:12
東京 東京工科大学 八王子キャンパス フォトグラメトリによるアニメ風3Dモデルの生成手法
長井智哉床井浩平和歌山大
本研究では,フォトグラメトリを用いて取得した点群形状から,意味的に特徴のある形状を保持している軽量なアニメ風 3D モデ... [more] AIT2024-32
pp.3-6
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2024-03-05
10:55
東京 東京工科大学 八王子キャンパス RGB-Dカメラを用いた手持ち物体の検出と位置姿勢推定による手書き入力デバイスの提案
金山知俊南山大
RGB-Dカメラを用いた物体の検出と位置姿勢推定により,手に持った物体を手書き入力のデバイスとする手法を提案する.対象と... [more] AIT2024-58
pp.91-92
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2024-03-05
14:52
東京 東京工科大学 八王子キャンパス Live2dを用いた振り向きアニメーションの研究
金田 壱辻合秀一富山大
本作品はLive2dのモーションをテーマにしたアニメーション作品である。既存のLive2d作品におけ
るキャラクタの「... [more]
AIT2024-104
pp.246-249
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2024-03-05
15:04
東京 東京工科大学 八王子キャンパス cGANによる平面オブジェクトの脆性破壊形状の生成
青木悠真床井浩平和歌山大
物理ベースの破壊シミュレーションは,リアルな破片形状を生成することができるが,ゲームのような高速な処理が必要となるアプリ... [more] AIT2024-114
pp.284-287
HI, VRPSY, ASJ-H
(共催)
IEICE-HIP
(連催) [詳細]
2024-02-22
13:20
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 ヘッドフォン装着時に外耳道入口において収録される信号の内容について
河原英紀和歌山大)・矢田部浩平東京農工大)・松井淑恵豊橋技科大)・程島奈緒東海大)・水町光徳九工大)・榊原健一北海道医療大
 [more]
HI, VRPSY, ASJ-H
(共催)
IEICE-HIP
(連催) [詳細]
2024-02-23
15:40
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 音声からの感情弁別に対する難聴の影響ー高齢難聴者と模擬難聴者の実験ー
花谷幸歩和歌山大院)・岸田一馬内藤朱里河原英紀入野俊夫和歌山大
 [more]
ME 2024-02-10
13:45
ONLINE オンライン開催 オンラインコミュニケーションにおける漫符を用いた感情の誇張表現手法
中越就斗床井浩平和歌山大
 [more] ME2024-12
pp.42-43
IEE-CMN, BCT
(共催)
IEICE-OCS, IEICE-OFT
(併催)
(連催) ※学会内は併催 [詳細]
2023-11-09
11:20
京都 YIC京都
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
同一光波長を用いた直交サブキャリア多重方式における伝送劣化の分析
水谷友將奥村康行梅比良正弘藤井勝之南山大
現在使われているTDM-PONをより高速化する目的でWDM-PONではない新たな技術として直交サブキャリア多重方式(OS... [more] BCT2023-75
pp.11-14
IIEEJ, AIT
(共催)
2023-06-04
10:00
東京 東京都市大学 世田谷キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
鏡面反射光成分の除去による画像認識の精度向上について ~ 空間フィルタリングを用いた周辺画素情報からの復元の試み ~
阿部莉子檀 裕也松山大
画像認識の技術は,コンピュータの性能向上とともに応用範囲を広げ,多様な分野で社会実装が進められている。例えば,小売店にお... [more] AIT2023-135
pp.43-46
IEICE-BioX, IEICE-SIP, IEICE-IE
(共催)
IST, ME
(共催)
(連催) [詳細]
2023-05-18
11:30
三重 三重大学三翠ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ドライバモニタリング技術とRTK-GNSSを用いた高齢ドライバの過信状態と運転行動特性の関連性検討の試み
赤澤雄矢近畿大院)・松谷春花多田昌裕近畿大)・森泉慎吾蓮花一己帝塚山大
 [more] IST2023-14 ME2023-57
pp.9-12
HI 2023-03-15
14:35
ONLINE オンライン 講義や自習における学習ログの分析 (第2報)
渡邊栄治甲南大)・尾関孝史福山大)・小濱 剛近畿大
本報告では,対面講義,協同学習および自習を対象として,各種センサによって計測される講師や受講者の非言語動作に基づいた学習... [more] HI2023-12
pp.25-28
3DMT 2023-03-07
15:15
東京 東京農工大学 小金井キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
高速・低遅延なOcular parallaxレンダリングによる立体知覚への効果の調査
三河祐梨東大)・藤原正浩南大)・牧野泰才篠田裕之東大
眼球回転運動に伴う視点位置の移動により生じる視差、Ocular parallaxを高速・低遅延にレンダリングするシステム... [more] 3DMT2023-20
pp.77-80
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2023-03-06
12:40
東京 東京工芸大学中野C
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
グループワークによる映像制作の実践および教育効果 ~ キャンパスを舞台とした映像の撮影と編集から得られる学び ~
檀 裕也松山大)・田之江秀泰AOI Pro.
 [more] AIT2023-50
pp.53-56
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2023-03-06
13:28
東京 東京工芸大学中野C
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
映像合成処理に適したノードグラフの描画アルゴリズムの構築と実装
居出貴之今井敏行床井浩平和歌山大
近年ノードベースのビジュアルプログラミングが普及してきており,映像制作から自動車の組み込みシステム開発まで幅広く用いられ... [more] AIT2023-54
pp.69-72
BCT, IEEE-BT
(共催)
2023-02-17
10:30
大阪 大阪歴史博物館 電磁界測定用UAVの存在がHF帯モノポールアンテナ近傍界に及ぼす影響
伊藤恒輝藤井勝之奥村康行梅比良正弘南山大
近年,UAVの産業利用の活発化に伴い,通信や電磁界計測に応用する研究報告例が増えている.先行研究として,鉄塔に設置したア... [more] BCT2023-23
pp.17-20
BCT, IEEE-BT
(共催)
2023-02-17
11:10
大阪 大阪歴史博物館 人体を素子として利用したVHF帯アンテナの放射効率測定用Wheeler Capの作製
兼松凌基藤井勝之奥村康行梅比良正弘南山大
放射効率と電界分布,放射指向性の観点から人体がアンテナ素子として利用できる可能性について示されている.その中でFDTD法... [more] BCT2023-25
pp.25-28
 173件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会