お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 156件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
3DMT 2023-03-07
15:15
東京 東京農工大学 小金井キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
高速・低遅延なOcular parallaxレンダリングによる立体知覚への効果の調査
三河祐梨東大)・藤原正浩南大)・牧野泰才篠田裕之東大
 [more]
BCT, IEEE-BT
(共催)
2023-02-17
10:30
大阪 大阪歴史博物館 電磁界測定用UAVの存在がHF帯モノポールアンテナ近傍界に及ぼす影響
伊藤恒輝藤井勝之奥村康行梅比良正弘南山大
 [more]
BCT, IEEE-BT
(共催)
2023-02-17
11:10
大阪 大阪歴史博物館 人体を素子として利用したVHF帯アンテナの放射効率測定用Wheeler Capの作製
兼松凌基藤井勝之奥村康行梅比良正弘南山大
 [more]
ME 2023-02-04
15:45
ONLINE オンライン開催 織布の微小構造にもとづく異方性反射による陰影のリアルタイム生成
飯田史織床井浩平和歌山大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IEICE-SIP, IEICE-BioX, IEICE-IE, IEICE-MI
(共催)
IST, ME
(共催)
(連催) [詳細]
2022-05-19
15:30
熊本 熊本大工学部
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Multiple Instance Learningによる大腸病理画像からの癌再発予測システムの構築
大森一輝諸岡健一岡山大)・中西良太宮内翔子沖 英次吉住朋晴九大
大腸癌は,再発すると死亡のリスクが非常に高くなるため,再発リスクが高いと考えられる場合は術後に化
学療法を行う.しかし... [more]

AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2022-03-08
09:05
ONLINE オンライン開催 携帯端末でのハンドトラッキングによる粘土造形における共同作業の実現
武政実玖床井浩平和歌山大
本研究では,離れた人と共同で仮想物体のモデリングを行うAR (Augmented Reality)を利用したアプリケーシ... [more] AIT2022-53
pp.61-62
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2022-03-08
13:16
ONLINE オンライン開催 パラメトリックモデリングによるドラゴンのデザイン手法の提案
石村爽真床井浩平和歌山大
本研究は架空の生物であるドラゴンの形状をパラメトリックにモデリングする手法を開発しようとするものである.生成するドラゴン... [more] AIT2022-62
pp.95-97
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2022-03-08
13:04
ONLINE オンライン開催 Play with face ~ 顔で演奏する楽器 ~
中居昌輝辻合秀一富山大
 [more] AIT2022-71
pp.131-132
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2022-03-08
13:28
ONLINE オンライン開催 Shion ~ 紙人形アニメーション ~
高崎文菜辻合秀一富山大
 [more] AIT2022-73
pp.137-140
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2022-03-08
13:50
ONLINE オンライン開催 VRを用いた流体のモデリング手法の開発に向けた一実験
磯谷春慶佐藤周平高 尚策唐 政富山大
Virtual Reality (VR)を用いたコンピュータグラフィックス(CG)のモデリングは,直感的な操作やスケール... [more] AIT2022-146
pp.391-392
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2022-03-08
13:50
ONLINE オンライン開催 3次元モデルを用いた深層学習に基づく食材の残量推定に関する一実験
高田大夢佐藤周平高 尚策唐 政富山大
近年の深層学習技術の発展に伴い,食品や食材を含む様々なものを対象とした画像認識手法が多数提案されている.しかし,食品や食... [more] AIT2022-147
pp.393-394
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2022-03-08
13:50
ONLINE オンライン開催 ユーザ指定の模様を持った流体の流れの合成に関する一実験
紙谷朋希佐藤周平高 尚策唐 政富山大
近年,映画やゲーム等において流体シミュレーションにより作成された映像が多く使われるようになっている.これは写実的な映像に... [more] AIT2022-148
pp.395-396
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2022-03-08
13:50
ONLINE オンライン開催 複数格子による煙のシミュレーションに関する一実験
宮本拓実佐藤周平高 尚策唐 政富山大
流体の物理シミュレーションは写実的な映像が生成できる一方で,その計算コストは未だに大きい.この問題に対し,流体が結合/分... [more] AIT2022-149
pp.397-398
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2022-03-08
13:50
ONLINE オンライン開催 FLIP法を用いたダイラタント流体のシミュレーションに関する一実験
池尾 歩齊藤彪雅佐藤周平高 尚策唐 政富山大
流体現象の中には,急激な外力が加わると固体のように振る舞うダイラタント流体というものが存在する.コンピュータグラフィック... [more] AIT2022-164
pp.431-432
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2022-03-08
13:50
ONLINE オンライン開催 温度制御による色分布を保持した3次元の炎の乱流スタイル転写
白木祐真齊藤彪雅佐藤周平高 尚策唐 政富山大
低コストで写実的な流体の映像を作成する手法として,後処理的に乱流を合成する乱流のスタイル 転写手法が提案されている.この... [more] AIT2022-165
pp.433-434
AIT, IDY, 3DMT
(共催)
IIEEJ, IEICE-EID, IEE-EDD, VRSJ
(連催) [詳細]
2021-11-29
16:15
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]メガスポーツイベントにおけるドーム映像配信
小柴恵一和歌山大)・山本健詞徳島大)・伊藤央二中京大)・尾久土正己和歌山大
これまで、メガスポーツイベントが開催される際に、新しい映像技術が試され、実用化されてきた。本報告では、2021年夏に東京... [more] IDY2021-29 AIT2021-160 3DIT2021-54
pp.27-31
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2021-03-08
11:30
ONLINE オンライン開催 ICTを用いた鑑賞の提案 ~ Leap Motionを使用した非接触型絵巻物鑑賞ツール ~
荒屋成美辻合秀一富山大
現在,COVID-19が世界各国で猛威を振るっている.感染拡大を防ぐべく,人の密集を避けるためにあらゆる公共施設の入場制... [more] AIT2021-30
pp.5-8
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2021-03-08
11:45
ONLINE オンライン開催 9軸IMUを用いた筆記デバイスの開発
金山知俊南山大
 [more] AIT2021-31
pp.9-12
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2021-03-08
13:30
ONLINE オンライン開催 シェイプマッチング法を用いた紙の箱を潰すシミュレーション
西田圭佑床井浩平和歌山大
本研究ではゲームなどに応用できる紙のシミュレーション手法の開発を行った.提案手法は立体形状の変形において,計算量を削減す... [more] AIT2021-81
pp.183-184
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2021-03-08
13:30
ONLINE オンライン開催 流れの補間を用いた複数の液体アニメーションの統合に関する一実験
徳田友有都佐藤周平高 尚策唐 政富山大
コンピュータグラフィックスにおける流体シミュレーションはリアルな映像が作成できる反面,その計算コストは非常に大きい.この... [more] AIT2021-88
pp.201-202
 156件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会