お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1~12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
3DMT 2022-03-07
16:20
ONLINE オンライン開催 数メートルの浮遊距離を有するアーク3D表示の製作と観察
佐藤優稀佐事郁弥八杉公基陶山史朗山本裕紹宇都宮大
本稿はアーク3D表示の道路上の方向指示板への応用を提案し,メートルオーダーでの空中像の飛び出しを実現した.高速道路標識へ... [more] 3DIT2022-23
pp.89-92
SID-JC, IEIJ-SSL
(共催)
IDY, IEICE-EID, IEE-EDD
(連催) [詳細]
2022-01-27
16:00
ONLINE オンライン開催(Zoom) 滑らかな運動視差を有するアーク3D表示方式による遠距離3D像の奥行き知覚の実物体への貼り付き問題の改善
安井 猛中野綺砂水科晴樹陶山史朗山本健詞徳島大
遠方の3D像の奥行きが手前にある実物体の表面へ貼りついて知覚される問題を,アーク3D表示方式において頭部又はアーク3D基... [more] IDY2022-6
pp.21-24
3DMT 2021-03-08
10:20
  オンライン開催 フレネルアーク3D像の新たな書き換え方法およびフレネルアーク線刻群の自動描画方法の提案
田口遼斗水科晴樹陶山史郎徳島大
本研究では,アーク3D表示におけるフレネル構造を利用した画像の書き換え方法とその線刻群の描画自動化に関して新たな提案を行... [more] 3DIT2021-4
pp.13-16
IEICE-EID, IDY, IEE-EDD
(連催)
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
(連催) [詳細]
2021-01-29
10:50
京都 オンライン開催は必ず開催 / 状況により 龍谷大学 響都ホール 校友会館 でも開催 アーク3D表示を用いることにより,実物体の後方にめり込んで空中像を提示できる方式とその改善方法
中野綺砂吉田貴彦水科晴樹陶山史朗徳島大
本研究では,立体/3D像を実物体の奥にめり込んだ位置に表示しようとした際に,実物体の表面に貼り付いて知覚されるという課題... [more] IDY2021-11
pp.73-76
3DMT 2020-10-20
14:35
ONLINE オンライン開催 円弧状線刻の格子状配列と照明角度の異なるプロジェクタ群によるアーク3D表示の新たな画像書き換え方式
瀬古一樹水科晴樹陶山史朗徳島大
照明角度の異なる複数のプロジェクタにより3D像の奥行きを可変とし,円弧状線刻の格子状配列で画素配列を表現する,アーク3D... [more] 3DIT2020-29
pp.53-56
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
IDY, IEICE-EID, IEE-EDD
(連催) [詳細]
2019-01-24
13:50
鹿児島 鹿児島大学 稲盛会館 [ポスター講演]距離観察時の多眼フレネルアークDFD表示における横方向と奥行き方向の視域の拡大
木下 亘水科晴樹陶山史朗徳島大
遠距離観察時においても,多眼フレネルアークDFD表示では,横方向と奥行き方向の双方の広い視域で良好な奥行き知覚が得られる... [more] IDY2019-4
pp.17-20
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
IDY, IEICE-EID, IEE-EDD
(連催) [詳細]
2019-01-24
14:00
鹿児島 鹿児島大学 稲盛会館 [ポスター講演]不同視による奥行き知覚劣化のアーク3D表示による改善に対して,遠距離観察時に微小な運動視差の幅が与える影響
粟田陽光水科晴樹陶山史朗徳島大
連続的な運動視差を有するアーク3D表示においては、頭部固定時でも、不同視による奥行き知覚の劣化を二眼式に比べて、大きく改... [more] IDY2019-6
pp.25-28
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
IDY, IEICE-EID, IEE-EDD
(連催) [詳細]
2019-01-24
14:15
鹿児島 鹿児島大学 稲盛会館 [ポスター講演]アーク3D表示を方向性バックライトとする 積層多眼方式の大画面化に向けたアーク3D表示の改善
古山翔大水科晴樹陶山史朗徳島大
積層多眼方式の大画面化に向けて,その方向性バックライトとして用いるアーク3D表示において,点光源を用いた場合でも,平行光... [more] IDY2019-7
pp.29-32
3DMT, IDY, IST
(共催) [詳細]
2018-11-13
15:10
神奈川 湘南工科大学 不同視による奥行き知覚の劣化に対してアーク3D表示における頭部固定時での微小な運動視差がもたらす改善効果
粟田陽光水科晴樹陶山史朗徳島大
アーク3D表示における連続的な運動視差により,頭部固定時であっても,両眼視力差の増加(不同視)による奥行き知覚の劣化を二... [more] IST2018-56 IDY2018-47 3DIT2018-26
pp.13-16
3DMT, IDY, IST
(共催)
2015-10-15
14:00
東京 NHK放送技術研究所 新しいアーク3D表示方式の提案
西山慎悟水科晴樹陶山史朗徳島大
我々は従来のアーク3D表示方式では不可能であった複数の画像を切り替えて表示できるマルチイメージアーク3D表示方式を提案し... [more] IST2015-58 IDY2015-41 3DIT2015-33
pp.5-8
3DMT, IDY, IST
(共催)
2015-10-15
14:30
東京 NHK放送技術研究所 アークDFD表示方式における奥行き知覚測定と垂直方向視域に関する研究
吉岡一貴西山慎悟水科晴樹陶山史朗徳島大
我々は,DFD表示方式とアーク3D表示方式を融合させた新たなアークDFD表示方式を提案し,輝度比による奥行き知覚変化が良... [more] IST2015-59 IDY2015-42 3DIT2015-34
pp.9-12
3DMT, HI
(共催)
2010-03-03
15:30
東京 東京工科大学 階層型信頼度伝搬法による視差推定に関する一検討
池谷健佑久富健介片山美和岩舘祐一NHK
多視点カメラで撮影した被写体をインテグラル式立体テレビに表示するため、多視点カメラ画像間で視差推定を行い、被写体の3次元... [more] HI2010-88 3DIT2010-40
pp.55-58
 12件中 1~12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会