お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 74件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HI, VRPSY, ASJ-H
(共催)
IEICE-HIP
(連催) [詳細]
2024-02-23
09:30
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 自由観察時の視線停留時間を左右する要因の検討
千畑颯也大澤祐平小濱 剛近畿大
 [more] HI2024-4
pp.15-18
HI, VRPSY, ASJ-H
(共催)
IEICE-HIP
(連催) [詳細]
2024-02-23
09:50
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 マイクロサッカード発生⽅向における持続的注意の影響
竹下真琴土居尭仁吉田 久小濱 剛近畿大
 [more] HI2024-5
pp.19-24
HI, VRPSY, JSKE
(共催)
2023-11-10
13:05
和歌山 和歌山ビッグ愛,会議室801 アイコニックメモリを対象とした注意統制課題における脳活動の推定
森川陽介吉田 久小濱 剛近畿大
本研究では,注意機能に対するニューロリハビリテーションの開発を目的として,rmfamily{fNIRS}に基づく評価手法... [more] HI2023-15
pp.1-4
HI, VRPSY, JSKE
(共催)
2023-11-10
13:25
和歌山 和歌山ビッグ愛,会議室801 サッカード神経系の両眼協調性に基づくマイクロサッカード検出手法
土居尭仁竹下真琴吉田 久小濱 剛近畿大
高齢化が著しい我が国では,緑内障などの加齢に伴う眼疾患患者の増加が社会問題となりつつある.眼疾患患者には視野の欠落が発生... [more] HI2023-16
pp.5-8
HI, VRPSY, JSKE
(共催)
2023-11-10
13:45
和歌山 和歌山ビッグ愛,会議室801 持続的注意がマイクロサッカードの⽅向に与える影響
竹下真琴土居尭仁吉田 久小濱 剛近畿大
マイクロサッカードと注意状態が密接に関連していることはよく知られているが,マイクロサッカードの方向と注意の方向との関係に... [more] HI2023-17
pp.9-12
HI, VRPSY, JSKE
(共催)
2023-11-10
14:45
和歌山 和歌山ビッグ愛,会議室801 時系列AIによる自立および要介護高齢者の全身動作の解析
川崎洋輝小濱 剛楠 正暢近畿大)・岡田壮市鵜飼病院)・藤田英二鹿屋体育大)・竹島伸生朝日大)・Brechue, William F.カークスビルオステオパシー医科大
本研究では,自立高齢者と要介護高齢者との日常生活動作における特徴の相違を明らかにすることを目的として,55歳から90歳の... [more] HI2023-19
pp.17-20
HI 2023-03-15
11:25
ONLINE オンライン fNIRS計測に基づいた予測に関わる脳領域の推定
辻 和希吉田 久小濱 剛近畿大
本研究では,高次脳機能障害患者の自動車運転再開のためのリハビリテーション手法の開発を目的として,fNIRS計測に基づく予... [more] HI2023-8
pp.9-12
HI 2023-03-15
14:35
ONLINE オンライン 講義や自習における学習ログの分析 (第2報)
渡邊栄治甲南大)・尾関孝史福山大)・小濱 剛近畿大
本報告では,対面講義,協同学習および自習を対象として,各種センサによって計測される講師や受講者の非言語動作に基づいた学習... [more] HI2023-12
pp.25-28
HI, VRPSY, JSKE
(共催)
2022-11-25
14:25
大阪 近畿大学 瞬時エネルギーに基づいたマイクロサッカード検出手法の提案とその応用
小畑竜馬吉田 久小濱 剛近畿大
 [more] HI2022-26
pp.11-14
HI, VRPSY, JSKE
(共催)
2022-11-25
15:00
大阪 近畿大学 畳み込み再帰型構造を有する深層学習モデルによる視線移動予測
大澤祐平小濱 剛近畿大
 [more] HI2022-27
pp.15-18
HI, SIP, VRSJ, HI-SIG-DeMO, IPSJ-HCI, IPSJ-EC
(共催)
IEICE-MVE
(連催) [詳細]
2022-06-16
10:40
ONLINE オンライン(Zoom + Slack) 高齢要介護者における20秒マーチテスト時の頭部ー膝関節変動量の特徴
久保誠吾小濱 剛楠 正暢近畿大)・岡田壮市鵜飼病院)・藤田英二鹿屋体育大)・竹島伸生朝日大)・Brechue, William F.カークスビルオステオパシー医科大
 [more] HI2022-19 SIP2022-1
pp.21-24
HI 2022-03-23
15:10
ONLINE オンライン ドライビングシミュレータを介した脳損傷患者の運転技能評価手法の検討
橋本竜之介小濱 剛近畿大
本研究では,脳損傷者が運転を再開するにあたっての適切な挙動を確認し,リハビリテーション指導における留意点の確認を行うこと... [more] HI2022-16
pp.29-32
HI 2022-03-23
16:00
ONLINE オンライン 眼球光学系の影響を考慮した網膜神経機構モデルによる副尺視力におけるトレマの効果
坂井潤矢小濱 剛近畿大
2本の線分間や格子間の位相差を識別する際に認められる知覚精度を副尺視力という.副尺視力は,網膜視細胞の分布特性から導かれ... [more] HI2022-18
pp.37-40
ASJ-H, VRPSY
(共催)
HI, IEICE-HIP
(連催) [詳細]
2022-02-27
13:00
ONLINE オンライン ボトムアップ注意の移動によって誘発されたマイクロサッカードと注意方向の解析
阪口聖仁小畑竜馬吉田 久小濱 剛近畿大
本研究では,ボトムアップ注意がマイクロサッカードに及ぼす影響を明らかにすることを目的として,ランダムなタイミングで周辺視... [more] HI2022-1
pp.17-22
ASJ-H, VRPSY
(共催)
HI, IEICE-HIP
(連催) [詳細]
2022-02-27
13:50
ONLINE オンライン 覚醒の低下がマイクロサッカードの動的特性に及ぼす影響
中垣公佑吉田 久小濱 剛近畿大
本研究では,覚醒水準の変動を定量的に計測する技術の確立を目的として,注視を維持した状態で覚醒の低下をもたらす実験を実施し... [more] HI2022-3
pp.27-32
ASJ-H, VRPSY
(共催)
HI, IEICE-HIP
(連催) [詳細]
2022-02-27
14:15
ONLINE オンライン 固視微動データからマイクロサッカード発生区間を推定する時系列学習モデル
森本友昭中垣公佑阪口聖仁小畑竜馬吉田 久小濱 剛近畿大
本研究では,マイクロサッカード(MS)の開始・終了点からなる発生区間の高精度な推定手法を確立することを目的として,固視微... [more] HI2022-4
pp.33-38
ASJ-H, VRPSY
(共催)
HI, IEICE-HIP
(連催) [詳細]
2022-02-27
15:40
ONLINE オンライン fNIRS信号に対する持続的注意に寄与する脳領域推定手法の検討
久保諄平辻 和希吉田 久小濱 剛近畿大
本研究では,注意機能に対するニューロリハビリテーションの開発を目的として,fNIRS計測に基づく注意機能に寄与する責任領... [more] HI2022-5
pp.45-50
ASJ-H, VRPSY
(共催)
HI, IEICE-HIP
(連催) [詳細]
2022-02-27
16:05
ONLINE オンライン 数理モデルを用いたγコヒーレンスを指標とする脳領域間の情報伝達におけるα波が担う役割の検討
平井 碩近畿大)・正岡明浩玉川大)・小濱 剛近畿大
本研究では,脳領域間の情報伝達と$alpha$波の関係を明らかにすることを目的に,数理モデルを用いたシミュレーション実験... [more] HI2022-6
pp.51-55
HI, VRPSY
(共催)
2021-11-26
- 2021-11-27
ONLINE オンライン開催 順序統計量とマハラノビス距離に基づくマイクロサッカード検出手法
小畑竜馬阪口聖仁吉田 久小濱 剛近畿大
 [more] HI2021-14
pp.17-20
HI, VRPSY
(共催)
2021-11-26
- 2021-11-27
ONLINE オンライン開催 サッカード振幅および方向のバイアスを考慮した確率的顕著性マップに基づく視線予測モデル
藤田将史小濱 剛近畿大
 [more] HI2021-12
pp.13-16
 74件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会