お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IEICE-SDM, IEICE-ICD
(共催)
IST
(連催) [詳細]
2021-08-17
13:55
ONLINE オンライン開催 深層学習を用いたイベント検知型CMOSイメージセンサの検討(1) ~ 低分解能特徴量画像を用いた画像分類の検証 ~
山本航平吉田康太大倉俊介立命館大
現在,CMOSイメージセンサはディープラーニングを用いたAIとの融合による新たな技術が期待されている.
従来のイメ... [more]
IST2021-43
pp.29-33
IEICE-SDM, IEICE-ICD
(共催)
IST
(連催) [詳細]
2021-08-17
14:20
ONLINE オンライン開催 深層学習を用いたイベント検知型CMOSイメージセンサの検討(2) ~ 低分解能で省電力動作可能なA/D変換器 ~
齋 光志朗大倉俊介立命館大
IoT とTrillion Sensor Universe の進展により,ますます増加すると考えられるCMOS イメージ... [more] IST2021-44
pp.35-40
IEICE-SDM, IEICE-ICD
(共催)
IST
(連催) [詳細]
2021-08-17
14:45
ONLINE オンライン開催 デュアルゲインCMOSイメージセンサによるHDR画像の画像認識
北村拓也吉田康太池田哲志立命館大)・池永伸一高柳 功ブリルニクスジャパン)・大倉俊介立命館大
ハイダイナミックレンジ(HDR)型CMOSイメージセンサは,屋外などの極端な照度環境下における認識のためのマシンビジョン... [more] IST2021-45
pp.41-45
IEICE-SDM, IEICE-ICD
(共催)
IST
(連催) [詳細]
2021-08-18
16:00
ONLINE オンライン開催 LOFIC型CMOSイメージセンサに用いる小面積読み出し回路
大谷 愛大倉俊介立命館大)・宮内 健韓 相萬大和田英樹高柳 功ブリルニクス
HDRイメージセンサを実現するLOFICは低変換利得(LCG)と高変換利得(HCG)における信号をそれぞれ高い飽和信号と... [more] IST2021-46
pp.103-107
IST 2021-03-26
11:30
東京 オンライン開催 画像認識に用いるイメージセンサの高SN比画素に関する研究
佐々木桃矢白畑正芳大倉俊介立命館大
現在,イメージセンサによるハイダイナミックレンジ(HDR)技術が,広く要求されており,例としてLOFICが提案される.し... [more] IST2021-13
pp.21-24
IST 2017-09-25
15:55
東京 機械振興会館 複数の画素変換ゲインを用いた単一露光型広ダイナミックレンジCMOSイメージセンサ
田中俊介大高俊徳盛 一也吉村憲雄松尾慎一郎阿部啓史安田直人石川賢一郎大倉俊介大澤慎治高柳 功ブリルニクス
近年急速に立ち上がりつつある車載カメラやセンシング用途等の新しい市場において,より広いダイナミックレンジを持ち,高感度・... [more] IST2017-58
pp.39-42
IST 2014-09-29
15:15
東京 機械振興会館 A 3.7M-pixel 1300-fps CMOS Image Sensor with 5.0G-Pixel/s High-Speed Readout Circuit
Yusuke SadanagaShunsuke OkuraOsamu NishikidoYasuhiro KosakaNorihiko ArakiMasanori TachibanaFukashi MorishitaRenesas Electronics
 [more] IST2014-43
pp.9-11
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会