映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 59件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SID-JC
(共催)
IDY, IEICE-EID
(連催) [詳細]
2024-08-02
13:05
ONLINE オンライン開催(ZOOM) [招待講演]フレキシブル有機イメージャのセンサ応用
横田知之東大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IDY, SID-JC
(共催)
2024-03-08
14:05
ONLINE オンライン(Zoom) [招待講演]シート型有機イメージセンサーによる生体イメージングとセンシング
横田知之程 董凱染谷隆夫東大
今回、高解像度で高速読み取りが可能なシート型イメージセンサーを開発した。このシート型イメージセンサーは、生体認証に用いら... [more] IDY2024-18
pp.12-16
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2024-03-05
15:04
東京 東京工科大学 八王子キャンパス cGANによる平面オブジェクトの脆性破壊形状の生成
青木悠真床井浩平和歌山大
物理ベースの破壊シミュレーションは,リアルな破片形状を生成することができるが,ゲームのような高速な処理が必要となるアプリ... [more] AIT2024-114
pp.284-287
IEICE-ITS, IEICE-IE
(共催)
ME, AIT, MMS
(共催)
(連催) [詳細]
2024-02-20
14:00
北海道 北海道大学 教師なし学習を用いた動画からの行動分類手法の検討
力丸彩奈長野高専
本研究では自動で監視を行うシステムの開発を目的とし,映像内の人の行動が,日常行動・非日常行動に分類可能かを検討する.その... [more] MMS2024-30 ME2024-46 AIT2024-30
pp.148-151
IEICE-SIS, BCT
(連催)
2023-10-13
11:25
山口 ヒストリア宇部
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
携帯端末を用いた画像へのデータ埋め込み技術の開発環境について
安田昌弘・○棟安実治吉田 壮関西大
画像にデータを埋め込み印刷し,携帯端末のカメラ機能を用いて撮影された画像から埋め込まれたデータを取り出すという技術が提案... [more]
SID-JC
(共催)
IDY, IEICE-EID
(連催) [詳細]
2023-08-04
14:20
ONLINE オンライン開催(ZOOM) [招待講演]超低電圧で発光する有機EL素子の開発
伊澤誠一郎東工大
有機ELの駆動電圧を低減することは省エネルギー化のために必須の課題である。本研究では、界面近傍での三重項消滅による励起状... [more] IDY2023-28
pp.15-16
IST 2023-06-21
15:40
東京 東京理科大学森戸記念館 有機薄膜を用いた8K高解像度CMOSイメージセンサの特徴 ~ 広ダイナミックレンジとグローバルシャッターの両立と高精度な色再現性 ~
高岡俊典佐藤嘉晃太田宗吾土居隆典西村佳壽子留河優子村上雅史パナソニック
業界初、有機薄膜を用いた 8K 高解像度CMOSイメージセンサを実現。光電変換を行う有機薄膜と電荷蓄積および読み出しを行... [more] IST2023-26
pp.23-26
IDY, SID-JC
(共催)
2023-03-17
15:40
ONLINE オンライン(Zoom) [招待講演]ガラス並みの高バリア性能を有する塗布型PHPSガスバリア膜
佐々木 樹吉田麗娜黒澤 優髙橋辰宏硯里善幸山形大
フレキシブル有機ELに求められる水蒸気バリア膜は主に真空プロセスで成膜される.我々は塗布型バリア膜として,vacuum ... [more] IDY2023-21
pp.35-38
IDY, SID-JC
(共催)
2023-03-17
16:40
ONLINE オンライン(Zoom) [招待講演]透明蛍光体の開発とLED・セキュリティ・センシング応用 ~ 新規Eu(III)錯体とその発光特性 ~
岩永寛規東芝
今、ディスプレイ用途に発光強度と色純度が高い赤色蛍光体が求められている。また、非発光時に視認性がなくかつ発光時の視認性に... [more] IDY2023-24
pp.49-53
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2023-03-06
15:51
東京 東京工芸大学中野C
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
StyleGAN2に基づくゲームキャラクタの表情差分付き顔画像自動生成システム
陳 晴阿倍博信東京電機大
キャラクタを動かすゲームの開発においては,大量の表情やポーズなどの異なる表情差分付き顔画像が必要になる.近年,AIを用い... [more] AIT2023-70
pp.131-134
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2023-03-06
10:25
東京 東京工芸大学中野C
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
深層学習を用いた壁のテクスチャーの自動生成
ちんえきとう阿部雅樹渡辺大地東京工科大
近年、深層学習を用いた画像処理、画像生成での領域がさらに発展し、様々な領域に応用されている。たとえyoloの場合は画像認... [more] AIT2023-83
pp.175-176
SID-JC
(共催)
IDY, IEICE-EID
(連催) [詳細]
2022-07-29
13:55
ONLINE オンライン開催(ZOOM) [招待講演]光照射成膜によるOLEDモデル素子の電流効率の向上と蓄積電荷の増加
田中有弥群馬大)・田雜友貴篠原 真栢口英之阿部直矢栗原啓輔大原正裕石井久夫千葉大
有機発光ダイオード(Organic light-emitting diodes (OLEDs))の一般的な材料であるtr... [more] IDY2022-24
pp.13-16
IEICE-SIP, IEICE-BioX, IEICE-IE, IEICE-MI
(共催)
IST, ME
(共催)
(連催) [詳細]
2022-05-20
10:40
熊本 熊本大工学部
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
少数豚画像からGANにより生成された画像を用いて訓練された深層学習を用いた豚足切断箇所の推定法
神田浩希大貫 崚早大)・大川内隆朗日大)・大谷 淳早大
本論文では,昨年度に撮影された豚の実写画像をデータセットとしたGAN学習を行い,精巧な豚画像を大量に生成し,生成された画... [more]
ENT 2022-03-19
14:00
ONLINE オンライン開催(ZOOM)(早稲田大学ビジネススクール) 大学発ベンチャーの信頼性構築に関する研究
杉山美里法政大
大学発ベンチャーは、事業の核となる技術が暗黙知であることから、投資家のみならず周囲の利害関係者とも情報の非対称性が生じ、... [more] ENT2022-1
pp.1-6
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2022-03-08
09:53
ONLINE オンライン開催 作者分類と線画のヒントを用いた漫画の画像修復
横田広之東京理科大)・古田諒佑東大)・谷口行信東京理科大)・日並遼太石渡祥之佑Mantra
日本語の漫画を別の言語に翻訳するためには,テキストの内容と位置を認識し,翻訳したテキストに置き換える必要がある.レイヤー... [more] AIT2022-51
pp.53-56
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2022-03-08
13:28
ONLINE オンライン開催 アタリからのキャラクタイラスト及びポーズ生成システムの検討
築山拓人佐野睦夫阪工大
近年,機械学習の発展に伴って,『SAIちゃん』や『WAIFU LABS』といったクオリティの高い二次元キャラクタを自動的... [more] AIT2022-63
pp.99-102
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2022-03-08
13:16
ONLINE オンライン開催 ベタ塗り画像を利用した半自動漫画彩色手法
清水友悟東京理科大)・古田諒佑東大)・欧陽徳龍谷口行信東京理科大)・日並遼太石渡祥之佑Mantra
カラー漫画の作成はイラストレータによる彩色工程が必須であるため,金銭面と時間面のコストがかかる.我々は以前,スクリーント... [more] AIT2022-67
pp.115-118
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2022-03-08
12:40
ONLINE オンライン開催 CycleGANとInstance Segmentationを併用した観光地の画風変換システム
松田 展佐野睦夫大工大
近年,新型コロナウイルスの影響により観光業が大きな打撃を受けている.また,感染防止のためには,一定の距離を保つ必要がある... [more] AIT2022-74
pp.141-144
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2022-03-08
13:50
ONLINE オンライン開催 Deblur GANとDeepLensを用いた動画のリフォーカスについての研究
樋口皓大・○石川知一東洋大
本研究の目的は、所望の場所にピントが合っていない「ピンボケ」した動画に対し、適切な被写界深度によるボケの処理を行うことで... [more] AIT2022-144
pp.387-388
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2022-03-08
13:50
ONLINE オンライン開催 GANを用いた少数画像からの3Dモデル生成に関する研究
栗山 遥三代沢 正諏訪理科大
機械学習の手法である「GAN」を用いて 3D モデルの作成における作業効率の向上やコストの削減を目指す。 微分可能レンダ... [more] AIT2022-162
pp.427-428
 59件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会