映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IST, ME
(共催)
IEICE-BioX
(連催) [詳細]
2019-06-07
13:00
石川 金沢大学 サテライトプラザ 瞬目動作を用いた個人認証システムに関する研究
中村亮太福元伸也鹿嶋雅之鹿児島大)・佐藤公則東京工科大)・渡邊 睦鹿児島大
 [more]
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
IDY, IEICE-EID, IEE-EDD
(連催) [詳細]
2019-01-24
13:30
鹿児島 鹿児島大学 稲盛会館 [ポスター講演]曲面ディスプレイ観察時の残効に関する検討 ~ 平衡感覚の個人差に関する評価と視野角の影響 ~
中川寛丸比良祥子大塚作一鹿児島大)・木原 健産総研
我々は,近年,曲面上に呈示された高精細画像を観視した後に平面画像を観視すると画像が飛び出ているように見える残効(以下,曲... [more] IDY2019-1
pp.1-4
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
IDY, IEICE-EID, IEE-EDD
(連催) [詳細]
2019-01-24
13:35
鹿児島 鹿児島大学 稲盛会館 [ポスター講演]知覚的忠実性を保持した大域的階調圧縮処理の検討 ~ 画面反射の影響に関する主観評価 ~
深谷祥孝岩井田早紀比良祥子大塚作一鹿児島大
前報(岩井田他, SID2017)では,知覚的忠実性を保ちつつ大域階調処理のみを用いてハイダイナミックレンジ(HDR)画... [more] IDY2019-2
pp.5-8
AIT, ME
(共催)
IEICE-IE
(連催) [詳細]
2018-10-19
12:00
長崎 長崎総合科学大学 MDSに基づく色対比知覚の個人差の検討:2色覚から3色覚への連続的変化
比良祥子中道真奈鹿児島大)・金成宏太宇都宮大)・唐鎌雄貴鹿児島大)・福田 輝阿山みよし宇都宮大)・大塚作一鹿児島大
スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスの普及により,3色覚者と赤緑色覚異常者との間で相互に行われる色を用いた情... [more] ME2018-103 AIT2018-179
pp.27-31
SIP, ME
(共催)
2017-11-26
16:00
鹿児島 鹿屋体育大学 (共催) [招待講演]環境からの感覚情報統合の多様性と錯視の個人差 ~ 大画面ディスプレイの曲面残効などを例として ~
大塚作一鹿児島大
錯視は一般的に複数の視覚情報の統合に矛盾が生じる場合に発生する.従来,一部の例外を除き,錯視は個人の能力や環境に依存せず... [more] ME2017-115
pp.9-15
SIP, ME
(共催)
2017-11-27
10:00
鹿児島 鹿屋体育大学 (共催) 動画像処理によるバドミントン傾向分析支援システムに関する研究
根比 瞭鹿嶋雅之福元伸也佐藤公則渡邊 睦鹿児島大
本研究は,スポーツ競技人口普及貢献のため,バドミントン選手のプレー情報を自動解析し,傾向分析を行うことで対象選手の技術支... [more] ME2017-117
pp.17-20
ME, AIT
(共催)
IEICE-IE
(連催) [詳細]
2017-10-06
09:50
長崎 長崎総合科学大学 [招待講演]言語および非言語視覚情報統合の重要性 ~ 両者を活用したノート記録と振り返り ~
大塚作一鹿児島大
最近のNIIおよびスタンフォード大学による個別の調査により,日本および米国の学生の学力が極端に低下していることが明らかと... [more] ME2017-112 AIT2017-171
pp.93-99
IEICE-EID, IDY
(連催)
IEIJ-SSL, SID-JC
(連催) [詳細]
2017-07-19
16:05
東京 機械振興会館 [依頼講演]Display Week 2017 報告 ~ Augmented Reality and Virtual Reality ~
大塚作一鹿児島大
 [more] IDY2017-30
pp.29-32
ME, IST
(共催)
IEICE-BioX
(連催) [詳細]
2017-05-23
09:30
石川 石川四高記念文化交流館 多目的室5 加速度センサの持ち方と振り動作を用いたPINコード入力システムに関する研究
松井博敬福元伸也鹿嶋雅之佐藤公則渡邊 睦鹿児島大
 [more]
HI, VRPSY
(共催) [詳細]
2016-11-06
11:40
  愛知淑徳大学 星ヶ丘キャンパス ベンハムのコマで生じる長さの錯視 ~ 白黒変化の白領域に存在する黒線分の特異的伸長の知覚 ~
小路香織宮田千恵美木原 健鹿児島大)・磯 俊樹NTTドコモ)・大塚作一鹿児島大)・Hiroshi OnoYork Univ.
 [more] HI2016-75
pp.41-44
HI, VRPSY
(共催)
2015-11-13
16:40
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス [基調講演]メラノプシン細胞の非撮像系経路および撮像系経路への影響
辻村誠一鹿児島大
 [more] HI2015-66
HI, VRPSY
(共催)
2015-11-14
09:20
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 複数回のショルダーハッキングに頑健なPINコード入力システムの開発
田中亮佑鹿嶋雅之佐藤公則渡邊 睦鹿児島大学
従来より,銀行のATMなどにおいて,個人認証は4桁のPINコードの入力を認証対象者に求め,その数字が正しいか否かを判定す... [more] HI2015-70
pp.35-38
HI 2014-11-28
13:55
熊本 熊本市国際交流会館 杆体細胞の錐体拮抗型色メカニズムに対する影響
竹下 祐鹿児島大)・岡嶋克典横浜国大)・辻村誠一鹿児島大
ヒトの色知覚には,2種類の錐体拮抗型色メカニズムがある.1つは赤色と緑色を反対色として知覚する|M-L| 錐体拮抗型色メ... [more] HI2014-61
pp.5-7
AIT, ME
(共催)
IEICE-IE
(連催) [詳細]
2014-11-06
14:30
鹿児島 鹿児島大学 ベンハムのコマに青もしくは黄色領域を設けた場合の誘導色の変化
宮田千恵美小路香織木原 健大塚作一鹿児島大)・Hiroshi OnoYork Univ.
ベンハムのコマ,すなわち,縞模様のついた白黒の円盤を回転させた時,黒から白に変化する領域に黄色味が,白から黒に変化する領... [more] ME2014-100 AIT2014-119
pp.13-18
IDY, SID-JC
(共催)
IEICE-EID
(連催) [詳細]
2014-07-29
13:00
東京 機械振興会館 [依頼講演]天気予報図の領域分割法が視認性に与える影響 ~ 開領域境界線と閉領域境界線 ~
大塚作一大西哲平馬場園智貴木原 健鹿児島大
 [more] IDY2014-35
pp.1-4
IST, IEICE-ICD
(連催)
2013-07-05
15:30
北海道 サン・リフレ函館 1-GHz, 8-bit サブレンジング型AD変換器(1) ~ 低電力化技術 ~
岩元雅太郎吉村 渉下薗 太田平大基大畠賢一鹿児島大
 [more]
IST, IEICE-ICD
(連催)
2013-07-05
15:55
北海道 サン・リフレ函館 1-GHz, 8-bit サブレンジング型AD変換器(2) ~ 評価結果と不良解析 ~
吉村 渉岩元雅太郎下薗 太田平大基大畠賢一鹿児島大
 [more]
BCT, KYUSHU, IEEE-BT, IEEE-AP-S-FUKUOKA
(共催)
2013-01-31
11:10
熊本 熊本大学 天気予報図における区域分割の強度と視認性
大西哲平馬場園智貴木原 健大塚作一鹿児島大
現在,高精細な携帯ディスプレイが急速に普及しており,図形情報の重要性が益々高まっている.情報呈示の際に,構図は情報の視認... [more] BCT2013-27
pp.107-110
3DIT, IST, IDY
(共催)
2012-10-30
10:40
東京 NHK技研 単色波線グリッドパターンを用いたプロジェクタ・カメラ能動ステレオ
糟谷 望産総研)・阪下和弘阪大)・佐川立昌産総研)・古川 亮広島市大)・川崎 洋鹿児島大
本稿では,プロジェクタとカメラを用いた能動ステレオによる形状計測手法を提案する.提案手法では,プロジェクタから静的なパタ... [more] IST2012-51 IDY2012-45 3DIT2012-55
pp.13-16
HI [詳細] 2011-12-09
15:00
沖縄 沖縄産業支援センター 色メカニズムおよびメラノプシン神経節細胞を選択的に刺激した場合の瞳孔反応
辻村誠一上園友哉鹿児島大
 [more] HI2011-78
pp.17-19
 22件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会