お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 20件中 1~20件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IDY, SID-JC
(共催)
2022-03-04
13:05
ONLINE オンライン [招待講演]奥行き誇張画像から真の姿を取り出す「ありのままディスプレイ」の提案
杉原厚吉明大
ホテルの予約サイトや賃貸住宅の紹介に使われる画像の中には、部屋の大きさを実際より広く感じるものが少なくない。この視覚効果... [more] IDY2022-12
pp.1-5
ASJ-H, VRPSY
(共催)
HI, IEICE-HIP
(連催) [詳細]
2022-02-28
09:20
ONLINE オンライン 逆傾斜錯視における諸要因及びそれらの相互作用
彭 小倩伊藤裕之九大)・蘭 悠久島根大
本発表では、背景のグレーに対して、線分の輝度コントラストを線分一本ごとに反転(白か黒)した場合、全体の線分の列が階段の傾... [more]
ASJ-H, VRPSY
(共催)
HI, IEICE-HIP
(連催) [詳細]
2022-02-28
15:55
ONLINE オンライン 加齢が身体位置知覚の時間特性に及ぼす影響 ~ 内受容感覚精度の観点から ~
寺岡 諒黒田尚輝寺本 渉熊本大
身体知覚は,視覚や自己受容感覚など,複数の感覚の組み合わせによって形作られる。一般的に,感覚情 報の伝達は加齢とともに徐... [more]
ME 2022-02-12
13:15
ONLINE オンライン開催 身体の印象変化による重さ錯覚に関する筋電位を用いた検討
村岡丈一郎大久保柚希佐藤美恵宇都宮大)・橋本直己電通大
VRアバタを利用した自己認知の変化は,重さ知覚にまで影響することが示唆されているが,印象変化による錯覚時に身体はどのよう... [more] ME2022-13
pp.47-50
ME 2022-02-12
14:15
ONLINE オンライン開催 疑似握手時の手の色変化によるユーザの心理状態への影響に関する検討
今泉翔太北島正貴金成 慧佐藤美恵宇都宮大
握手などの身体接触非言語コミュニケーションにおいて,触覚や温度感覚が重要な要素の一つであることが示唆されている.しかし,... [more] ME2022-17
pp.63-66
HI, VRPSY
(共催)
2021-11-26
- 2021-11-27
ONLINE オンライン開催 自己認知の変化が重さ知覚に与える影響に関する定量的検討
大久保柚希村岡丈一郎佐藤美恵宇都宮大)・橋本直己電通大
VRアバタを利用した自己認知の変化は,重さ知覚にまで影響することが示唆されているが,どの程度の自己認知が発生したのか等の... [more] HI2021-18
pp.33-36
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2021-03-08
14:15
ONLINE オンライン開催 色と形に関する2種の錯視における知覚のフレームレート依存性 ~ ベンハムのコマとラバーペンシル錯視による錯視の映像表現への応用検討 ~
早川智彦栃岡陽麻里久保田祐貴美間亮太石川正俊東大
錯視現象を活かしたCG等における映像表現の開発が進む一方,知覚特性が明らかになっていない錯視現象も数多く存在する.特に汎... [more] AIT2021-73
pp.157-160
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2021-03-08
13:30
ONLINE オンライン開催 色彩比にもとづく色補正を適用した画像合成の検討
後藤杏菜伊藤貴之お茶の水女子大
画像の合成前と合成後とで前景物体の色が変化して見える色彩学的な問題点が知られているが,色彩学の観点からこの解決を試みる研... [more] AIT2021-92
pp.211-214
HI, VRPSY
(共催)
2020-11-27
11:35
ONLINE   身体位置知覚における視覚情報の影響の時間特性
寺岡 諒黒田尚輝寺本 渉熊本大
一方の手を鏡の裏に隠し,他方の手を鏡面に映すと,鏡面上の手が隠れた手であるかのように錯覚する(ミラー錯覚).このとき,実... [more] HI2020-62
pp.13-16
HI, VRPSY
(共催)
2018-12-15
10:00
福岡 北九州市立大学 小倉サテライトキャンパス AIRRによる空中ディスプレイにおけるhollow face錯視 ~ 首ふりドラゴンを用いた実物体と空中像における錯視効果の比較 ~
黒川菜緒八杉公基山本裕紹宇都宮大
凹面の顔が凸面に見える錯視(hollow face錯視)は,人間の顔や,立方体のような3D形状において,単眼で観察すると... [more] HI2018-72
pp.45-48
HI, VRPSY
(共催)
2018-12-15
10:35
福岡 北九州市立大学 小倉サテライトキャンパス 腕の印象変化と物体の重さ判断の関係に関する検討
片桐佑一橋本直己電通大
近年,ユーザの行動特性に影響を与えるプロテウス効果が注目されている様に,仮想環境において用いられるアバタの印象による様々... [more] HI2018-73
pp.49-52
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2018-03-16
14:15
東京 東京工科大学 蒲田キャンパス 透視投影環境下における錯視立体を用いた不可能図形表現手法の提案
千葉 尭森谷友昭東京電機大)・高橋時市郎東京電機大/アストロデザイン
不可能図形とは,一見すると,実現可能なように見えるが,実際には人間の視覚が解釈した通りには実現不可能な錯視図形のことであ... [more] AIT2018-148
pp.381-384
SIP, ME
(共催)
2017-11-26
16:00
鹿児島 鹿屋体育大学 (共催) [招待講演]環境からの感覚情報統合の多様性と錯視の個人差 ~ 大画面ディスプレイの曲面残効などを例として ~
大塚作一鹿児島大
錯視は一般的に複数の視覚情報の統合に矛盾が生じる場合に発生する.従来,一部の例外を除き,錯視は個人の能力や環境に依存せず... [more] ME2017-115
pp.9-15
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2017-03-14
11:15
東京 お茶の水女子大学 トーラス状不可能図形の描画のための錯視立体モデルの拡張
千葉 尭森谷友昭東京電機大)・高橋時市郎東京電機大/UEIリサーチ
不可能図形とは,一見すると,実現可能なように見えるが,実際には人間の視覚が解釈した通りには実現不可能な錯視図形のことであ... [more] AIT2017-73
pp.99-102
HI, VRPSY
(共催) [詳細]
2016-11-05
14:15
愛知 愛知淑徳大学 星ヶ丘キャンパス VR空間上の鳥アバタへのBodyOwnershipIllusionの誘発条件についての検討
小柳陽光大村 廉豊橋技科大
ある身体が自分のものである,という感覚を身体所有感と呼ぶ.日常生活においてヒトは自分自身の身体に身体所有感を持つ.しかし... [more] HI2016-63
pp.5-8
AIT, IIEEJ, AS
(共催)
2016-03-09
15:15
東京 東京工芸大学 中野キャンパス プロジェクションマッピングによる錯覚効果を利用した動作支援
鈴木まな美菊池 司東京工科大
本研究では,人間の「足を運ぶ」という日常動作に着目し,階段や通路に視覚誘導性自己運動感
覚(ベクション)を刺激する映像... [more]
AIT2016-133
pp.315-318
HI, VRPSY
(共催)
2015-11-14
12:50
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 多変量データ可視化のため陰表現利用に向けた色の見えに関する実験
齋藤 豪劉 月晴お茶の水女子大
可視化はデータの傾向を瞬時に把握するための強力な手法である。特に、多変量データの同時表示は個々のデータの関連性を見つけ出... [more] HI2015-77
pp.63-66
ME, JSKE, HOKURIKU
(共催)
2010-10-25
17:00
福井 あわら温泉「まつや千千」 [フェロー記念講演]画像通信における視覚特性の応用と評価 ~ 画質評価や立体視を例として ~
大塚作一鹿児島大
新しい画像通信方式や表示デバイスを研究開発するためには,人間の視覚系が実世界をどのように知覚しているかを理解することが重... [more] ME2010-150
pp.33-40
HI, CE
(共催)
IEICE-HIP
(連催) [詳細]
2010-10-14
- 2010-10-15
宮城 東北大通研 聴覚刺激によって引き起こされる大きさ錯視
竹島康博行場次朗東北大
大きさの錯視に関する研究はこれまで数多く行われてきたが,聴覚刺激による影響はあまり検討されてこなかった.しかし,聴覚刺激... [more]
HI, CE
(共催)
IEICE-HIP
(連催) [詳細]
2010-10-14
14:05
宮城 東北大通研 聴覚刺激によって引き起こされる大きさ錯視
竹島康博行場次朗東北大
大きさの錯視に関する研究はこれまで数多く行われてきたが,聴覚刺激による影響はあまり検討されてこなかった.しかし,聴覚刺激... [more]
 20件中 1~20件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会