お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
3DIT 2021-10-19
11:15
ONLINE オンライン開催 2視点による擬似超多眼表示を用いたヘッドマウントディスプレイ
荻久保敦哉栗原遥樹高木康博東京農工大
われわれは、以前に、輻輳調節矛盾を解決するために擬似超多眼ヘッドマウントディスプレイを提案している。これは、視差画像と視... [more] 3DIT2021-36
pp.25-28
3DIT 2021-03-08
16:30
  オンライン開催 視覚疲労を低減するための非球面位相板のAR用HMDへの導入
小野拓海東京農工大)・宮島泰史加藤一壽伊藤光学)・高木康博東京農工大
ARは実空間の中にデジタル情報を重ねて表示する技術であり、医療、産業、娯楽分野などでの応用が期待されている。しかし、AR... [more] 3DIT2021-15
pp.61-64
3DIT 2020-10-20
13:10
ONLINE オンライン開催 非球面位相板を用いた視覚疲労を低減するヘッドマウントディスプレイの網膜像の評価
飯田涼太東京農工大)・宮島泰史加藤一壽伊藤光学)・高木康博東京農工大
われわれは、以前に、被写界深度(DOF)を向上させる非球面位相板を用いて視覚疲労を低減するヘッドマウントディスプレイ(H... [more] 3DIT2020-24
pp.33-36
BCT, IEEE-BT, SHIKOKU
(共催)
2014-09-12
14:05
愛媛 愛媛大学 TVML(TV-program Making Language)を用いたTVと情報端末の連携システムの試作
土生谷隆弘早見拓朗藤田欣裕愛媛大
TVML(TV-program Making Language)を用いて,少ないデータ放送帯域を利用しつつ,連携する情報... [more] BCT2014-74
pp.9-12
BCT, IEEE-BT
(共催)
2014-03-07
13:15
島根 島根大学 放送通信連携型ハイブリッド放送の展望 ~ 視聴者が期待すること ~
平岩巧真田中千晴・○八木伸行東京都市大
HbbTV,YouView,Hybridcastなどにより,本格的な放送通信連携のハイブリッド放送が開始され,リッチな番... [more] BCT2014-49
pp.13-16
3DIT 2014-03-06
13:50
東京 東京農工大学 小金井キャンパス 立体像の快適視差範囲と視機能の個人差
水科晴樹安藤広志NICT
立体映像の飛び出しによる不快感は個人差が大きい.本研究では立体像を快適に観視できる視差範囲の個人差が,視機能の個人差に由... [more] 3DIT2014-23
pp.23-26
IEICE-CS, IEICE-IE
(共催)
IPSJ-AVM, BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2013-12-06
10:45
京都 京都工芸繊維大学 60周年記念館 地域情報プラットフォームと通信放送連携システムの開発と評価 ~ 地域観光振興と防災に向けて ~
三代沢 正広瀬啓雄土屋 健諏訪東京理科大)・亀山 渉小柳惠一早大)・山本 永まち研)・唐澤英安唐澤英長DCB)・増沢健一エルシーブイ
地域観光振興と防災に向け放送と通信を連携させた情報配信システムの開発と実証実験を行った。
地域情報プラットフォームの開... [more]
BCT2013-108
pp.135-140
IST 2013-09-30
16:00
東京 機械振興会館 [特別講演]高密度光配線および通信応用にむけたシリコンフォトニクス技術
山田浩治NTT
シリコン(Si)電子回路の製造技術を遺伝子に持つSiフォトニクス技術は、量産性、経済性に優れた超小型高密度光電子融合プラ... [more] IST2013-50
pp.29-36
3DIT, IDY
(共催)
2013-06-10
13:15
大阪 中央電気倶楽部 超多眼立体表示による調節範囲の拡大
水科晴樹NICT)・中村淳也高木康博東京農工大)・安藤広志NICT
従来の立体表示方式では調節と輻輳の刺激が一致しておらず,この矛盾が立体映像による疲労や不快感の原因であると指摘されている... [more] IDY2013-22 3DIT2013-25
pp.1-4
3DIT, HI
(共催)
2012-03-05
10:25
東京 東京農工大学小金井キャンパス 電子ホログラフィーによる再生立体像に対する調節・輻輳応答の測定
水科晴樹根岸一平ATR)・安藤広志NICT)・正木信夫ATR
立体ディスプレイ視聴時の視覚疲労の原因のひとつに調節と輻輳の不一致が挙げられる.従来の二眼式や多眼式といった立体表示方式... [more] HI2012-34 3DIT2012-3
pp.9-12
IEICE-ITS, IEICE-IE
(共催)
AIT, HI, ME
(共催)
(連催) [詳細]
2011-02-21
- 2011-02-22
北海道 北海道大学 複数の気象データを用いたフロー推定法の高精度化に関する一考察
李 徳智小川貴弘長谷山美紀北大
本文では,複数の気象データを用いたフロー推定の高精度化に関する検討を行う.提案手法では,雲量のデータから三次元空間におけ... [more]
3DIT, HI
(共催)
2010-03-03
13:00
東京 東京工科大学 実視標と二眼式立体ディスプレイで呈示された視標を観察した場合の調節・輻輳測定
水科晴樹根岸一平ATR)・安藤広志NICT)・河内山隆紀正木信夫ATR
立体ディスプレイ視聴時の視覚疲労の原因の一つに,調節と輻輳の不一致が挙げられる.しかし,安全で快適な視聴のために,どの程... [more] HI2010-84 3DIT2010-36
pp.35-38
HI, 3DIT
(共催)
2010-03-01
15:30
東京 東京工科大学 輻輳・開散眼球運動を考慮した両眼立体視の神経系モデル
平田喜寛小濱 剛近畿大
本研究では,オートステレオグラムから視差を持った領域を抽出することのできる両眼立体視の神経系モデルの構築を目的として,H... [more] HI2010-61 3DIT2010-13
pp.39-42
3DIT, IDY
(共催)
2008-10-21
10:00
東京 NHK技研 解像度変換光学系を用いたホログラフィーに対する調節応答測定
林 勇樹高木康博東京農工大
われわれは,以前の研究で,解像度変換光学系を用いた広視域化ホログラフィーを提案し,水平解像度約16,000で水平視域角1... [more] IDY2008-93 3DIT2008-65
pp.1-4
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会