映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップ  戻る   前のHI研究会 / 次のHI研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ヒューマンインフォメーション研究会(HI) [schedule] [select]
委員長 内川 惠二 (東工大)
担当幹事 菊池 眞之 (東京工科大), 半田 拓也 (NHK)

日時 2011年 3月15日(火) 13:10 - 18:40
2011年 3月16日(水) 09:10 - 17:50
議題 視聴覚技術,ヒューマンインタフェース(立体映像技術研究会共催) 
会場名 東京工科大学 蒲田キャンパス 3号館2階30212教室 
住所 〒144-8535 東京都大田区西蒲田5-23-22
交通案内 JR京浜東北線・東急池上線・東急多摩川線「蒲田」駅 西口徒歩約2分
http://www.teu.ac.jp/ap_page/access/kamata.html
他の共催 ◆立体映像技術研究会 共催
お知らせ ◎研究会の開催は中止となりました.

3月15日(火) 午後 
13:05 - 18:40
  13:05-13:10 挨拶 ( 5分 )
(1) 13:10-13:30 異なる提示方式の映像刺激で生じる心拍変動の独立成分分析を用いた解析 久米拓弥ファウスト ルセナ工藤博章大西 昇名大
(2) 13:30-13:50 視覚障害者の商品情報取得を支援する画像-音声変換システム 土井泰法松本哲也竹内義則工藤博章大西 昇名大
(3) 13:50-14:10 オブジェクトと背景への画像の領域分割 大畑深志竹内義則松本哲也工藤博章大西 昇名大
(4) 14:10-14:30 ガウス球ベース関節位置推定に基づく 高精度スケルトン生成手法 今野 瞳青木輝勝東北大
(5) 14:30-14:50 水晶体調節反応と輻輳運動の同時測定 ~ 実物体と2D映像、3D映像 ~ 塩見友樹堀 弘樹上本啓太杉山阿聖宮尾 克名大
  14:50-15:00 休憩 ( 10分 )
(6) 15:00-15:45 [招待講演]ニューロコミュニケーター ~ 脳波による意思伝達装置の開発 ~ 長谷川良平産総研
  15:45-15:50 休憩 ( 5分 )
(7) 15:50-16:10 サッカード眼球運動系の神経応答を再現する数理モデル 山下輝彦小濱 剛近畿大)・神山斉己愛知県立大
(8) 16:10-16:30 弁別閾下の運動情報が眼球運動および注意制御に及ぼす影響 入江久仁子小濱 剛近畿大
(9) 16:30-16:50 注意の3次元空間特性を考慮した顕著性マップモデル 郷地大紀小濱 剛近畿大
(10) 16:50-17:10 後頭頂葉と前頭前野における視覚的注意機構の数理モデル 杉本圭佑小濱 剛近畿大
  17:10-17:20 休憩 ( 10分 )
(11) 17:20-17:40 感性表現に基づいたインタラクティブ撮影支援システム 御手洗紘子吉高淳夫北陸先端大
(12) 17:40-18:00 同時に呈示されたオブジェクトおよび文章に対する注意に与える画面サイズの効果 藤川達也縄手雅彦島根大
(13) 18:00-18:20 Web閲覧時の視点解析 内田隆文岩下志乃東京工科大
(14) 18:20-18:40 視覚と聴覚による記憶しやすさの比較実験 城居俊希岩下志乃東京工科大
3月16日(水) 午前 
09:10 - 17:50
(15) 09:10-09:30 理療師用電子カルテにおける問診記録法の評価実験 中村圭佑田中まなみ鈴木香奈江江崎修央鳥羽商船高専)・伊藤和之国リハ
(16) 09:30-09:50 Wiiリモコンを用いた日本語文章の入力方法 杉本真佐樹中井一文江崎修央鳥羽商船高専)・清田公保熊本高専
(17) 09:50-10:10 サングラス型カメラを用いた手書きメモへの時間タグの埋め込み 渡邊栄治甲南大)・尾関孝史福山大)・小濱 剛近畿大
(18) 10:10-10:30 力覚フィードバックのある一次元ストローク入力デバイスによるデジタル機器操作インタフェースの研究 野田将明田野俊一市野順子橋山智訓江崎朋人電通大
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
(19) 10:40-11:00 喜び・怒り顔表情に随伴する色残効 服部恭臣福田一帆内川惠二東工大
(20) 11:00-11:20 自然風景中の表面の輝度統計量とモード移行輝度との関係 沼田 藍福田一帆内川惠二東工大
(21) 11:20-11:40 ターゲットのコントラストがサッカード変位抑制におけるブランク効果におよぼす効果 Xin Wang佐藤雅之玉田靖明北九州市立大
(22) 11:40-12:00 運動視差による立体視の促進効果の頭部運動方向依存性 玉田靖明佐藤雅之北九州市大
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
(23) 13:00-13:45 [招待講演]計算機上での素材感のある絵具 齋藤 豪東工大
  13:45-13:50 休憩 ( 5分 )
(24) 13:50-14:10 脳機能画像からの推論の解読に関する研究 小川昭利入來篤史理研
(25) 14:10-14:30 皮質V4領野における形状表現の符号化方式の研究 益田達朗酒井 宏筑波大
(26) 14:30-14:50 マスキングされた視覚探索課題による人のパターン認識特性の検証 渡部 修山田 晃室蘭工大
(27) 14:50-15:10 動きに誘発されて現れる動画像と消える静画像 ~ 視知覚信号処理工学の展開と実証 ~ 吹抜敬彦イメトピア研
  15:10-15:20 休憩 ( 10分 )
(28) 15:20-15:40 主観的奥行き量に対する輝度コントラストの影響の時空間周波数特性 松原和也松宮一道塩入 諭東北大)・高橋修一兵動靖英大橋 功ソニー
(29) 15:40-16:00 情景の3次元性に基づく文脈手がかりを用いた視線位置の推定 真下浩平松宮一道栗木一郎塩入 諭東北大
(30) 16:00-16:20 描画活動時における視線の分析 尾石和弥東京工科大)・村上紀子東芸大)・菊池眞之東京工科大
(31) 16:20-16:40 3次元凹凸構造が輪郭統合に与える影響について 河野佳明菊池眞之東京工科大
  16:40-16:50 休憩 ( 10分 )
(32) 16:50-17:10 視覚特性を考慮した車載表示装置の視線連動輝度制御 山本直樹ATR/関西学院大)・内海 章ATR)・藤本 清富士重工)・安部伸治ATR)・松尾典義富士重工
(33) 17:10-17:30 ドーム型シアターに向けた映像表示の検討 金澤 勝NHK)・西垣順二竹内和浩コニカミノルタ)・原田良三今村崇之NHK-ES
(34) 17:30-17:50 実物との比較による高解像度画像の実物感 正岡顕一郎西田幸博菅原正幸中須英輔NHK

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
HI ヒューマンインフォメーション研究会(HI)   [今後の予定はこちら]
問合先 ヒューマンインフォメーション研究委員会 幹事 菊池眞之
東京工科大学コンピュータサイエンス学部
E-: u 


Last modified: 2011-03-13 16:26:46


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[HI研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のHI研究会 / 次のHI研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会