お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 35件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HI, VRPSY, JSKE
(共催)
2023-11-10
14:05
和歌山 和歌山ビッグ愛,会議室801 VR観察時に適切な焦点ボケ付加のための輻輳補正手法の開発と効果
橋本春輝岡嶋克典横浜国大
VR観察時に視点位置から輻輳距離を計測すると注視点までの距離と「ずれ」が生じる.本研究では,輻輳距離を補正して仮想空間内... [more] HI2023-18
pp.13-16
HI, VRSJ, HI-SIG-DeMO, IPSJ-HCI, IPSJ-EC
(共催)
IEICE-MVE
(連催) [詳細]
2023-05-31
17:00
東京 東京大学 本郷キャンパス 山上会館(+オンライン)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
立体音響と振動の組み合わせによる仮想耳の身体所有感の検討
米谷侑起松村直季米澤朋子関西大
本研究では仮想空間内のアバタが備える首後方の第3,第4の仮想の耳(仮想耳)の身体所有感を,仮想耳の位置や手を添えるなどに... [more]
HI, VRSJ, HI-SIG-DeMO, IPSJ-HCI, IPSJ-EC
(共催)
IEICE-MVE
(連催) [詳細]
2023-06-01
10:15
東京 東京大学 本郷キャンパス 山上会館(+オンライン)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
鏡を用いた実隣接感のあるXR相席対話システムの提案
小合健太NTT
リアル世界とサイバー世界(リモートを含む)の融合を実現するため、現地ユーザと、ハーフミラーを透過した等身大のアバタ像とが... [more]
BCT, IEEE-BT
(共催)
2023-03-10
15:45
沖縄 沖縄RBCホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
複数表示パネルを用いた高精細広視野ヘッドマウントディスプレイの開発
小出大一前田恭孝久富健介NHK
複数の小型表示パネルを用いた,総画素数8640(水平)×2160(垂直),水平視野角180度をもつ高精細広視野ヘッドマウ... [more] BCT2023-43
pp.53-56
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2023-03-06
10:49
東京 東京工芸大学中野C
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
実店舗を模さないVRショッピングシステムのユーザビリティ評価と購買体験に関する研究
久松郁美坂本雄児北大
本稿では,Virtual Reality(VR)空間における購買体験に着目し,商品棚や通路のない独自のVRショッピングシ... [more] AIT2023-37
pp.9-12
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2022-03-08
09:42
ONLINE オンライン開催 Switchable Dual Dial法~VR用フリック文字入力方式
平林知也和泉 凜内田健太森谷友昭高橋時市郎東京電機大
2台のVRコントローラを使う仮想空間内でのフリック式日本語入力方法,Switchable Dual Dial法を提案する... [more] AIT2022-41
pp.13-16
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2022-03-08
10:05
ONLINE オンライン開催 Visual SLAMを用いた生活環境の3次元復元
藤野雄大佐野睦夫阪工大
2020年3月ごろから新型コロナウイルス感染症が全国に猛威をふるった結果,多くの人が不要不急の外出の自粛を求められており... [more] AIT2022-58
pp.79-82
3DMT 2022-03-07
11:30
ONLINE オンライン開催 透明な仮想物体の空間探索における効果的な聴覚刺激の検討
及川和幹金成 慧佐藤美恵宇都宮大
没入型バーチャルリアリティーでのオブジェクト探索は,現実よりも視覚に頼ったものになる.しかし,それらの選択や操作は,視野... [more] 3DIT2022-12
pp.45-48
ASJ-H, VRPSY
(共催)
HI, IEICE-HIP
(連催) [詳細]
2022-02-28
15:05
ONLINE オンライン 身体の行動制限が身体近傍空間表象に与える影響
黒田尚輝成瀬香織寺本 渉熊本大
身体近傍空間 (peripersonal space, PPS) は身体のすぐ周囲の空間であり,身体と環境の相互作用が直... [more]
ME 2022-02-12
11:15
ONLINE オンライン開催 プロジェクタを用いた追跡投影による簡易型HMDの周辺視野拡張
斎藤和人橋本直己電通大
近年,仮想現実への没入体験を可能にするHead-Mounted Display(HMD)に関しては,映像の提示視野角を広... [more] ME2022-9
pp.33-36
BCT, IEEE-BT
(共催)
2021-06-11
16:35
  オンライン開催 日本最古の360度パノラマ展望写真を主題としたVRコンテンツの制作
飯田智之フジテレビ
VRコンテンツの技術的な要求要件の検証を目的として,コンテンツの制作を行った.明治22年に東京神田で撮影された日本最古の... [more] BCT2021-34
pp.25-28
BCT, IEEE-BT
(共催)
2021-03-12
15:35
  オンライン開催 VR映像における複数撮影の実時間合成に関する基礎検討
小出大一前田恭孝久富健介NHK
将来の放送サービスに向けて,8K映像より高い没入感が得られる広視野な高精細VR映像と機器開発の検討を進めている.今回,高... [more] BCT2021-26
pp.33-36
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2021-03-08
15:15
ONLINE オンライン開催 花と剣山の接触を考慮したいけばなシミュレータの開発
山口健太張 英夏向井信彦都市大
本稿では、いけばなシミュレータにおいて、花材と剣山の接触判定を基に花材を剣山に挿すのに必要な力の大きさを再現するシミュレ... [more] AIT2021-103
pp.249-252
3DMT, IDY, IST
(共催) [詳細]
2019-12-20
13:40
愛知 NHK名古屋放送局 [招待講演]AR/VR技術で拡がる新たな視聴スタイル
半田拓也小出大一川喜田裕之吉野数馬久富健介NHK
本稿は,AR/VR技術で拡がると予想される新たな視聴スタイルに関し,コンセプトや研究事例を紹介する.特に,将来の多様な視... [more] IST2019-60 IDY2019-60 3DIT2019-35
pp.7-10
HI, SIP
(共催)
IEICE-MVE, VRSJ
(連催) [詳細]
2019-06-10
13:30
東京 東京大学 山上会館 VRにおける他者アバタとのインタラクションに基づく自己効力感がスポーツパフォーマンスに与える影響の基礎的検討
宮村和志吉田成朗成瀬加菜鳴海拓志谷川智洋廣瀬通孝東大
 [more]
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2019-03-12
13:15
東京 早稲田大学 西早稲田キャンパス 提示音と誘導点を用いたプレゼンテーション時の視線矯正VRシステム
周 康兼松祥央鶴田直也近藤邦雄三上浩司東京工科大
本研究では仮想現実(以下「VR」)技術を用いた新しいプレゼンテーション練習システムを提案する.プレゼンテーションの際,長... [more] AIT2019-71
pp.85-88
3DMT, HI
(共催)
2019-03-08
10:40
東京 工学院大学新宿キャンパス 指先振動刺激による力覚様感覚とその押下型インタフェースへの応用
水野統太電通大)・木村瑞生久米祐一郎東京工芸大
バーチャルリアリティや遠隔操作システム等において映像情報との対話のために力覚提示の重要性が増しているが,大掛かりな装置も... [more] HI2019-49 3DIT2019-1
pp.1-4
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2018-03-16
11:15
東京 東京工科大学 蒲田キャンパス 粒子ボリュームレンダリングを用いた両眼視可能な炎映像の生成システム
今田明洋藤代一成慶大
CG の分野において,炎や煙,雲といった効果を表現するためにビルボードが使用されている.また,こうし
たビルボードを用... [more]
AIT2018-45
pp.5-8
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2018-03-16
12:15
東京 東京工科大学 蒲田キャンパス いけばなシミュレータの両手操作による曲げ動作の実現
島田浩志張 英夏向井信彦東京都市大
本稿では,力覚提示装置を用いたいけばなシミュレータにおいて両手を用いて複数の花を同時に操作したり,両手で花を曲げたりする... [more] AIT2018-56
pp.49-52
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2018-03-16
10:45
東京 東京工科大学 蒲田キャンパス 心拍データを用いて恐怖度をリアルタイムに調整するVRお化け屋敷の提案
王 鴻宇浦 正広宮田一乗北陸先端大
人間が恐怖で快楽を感じる原因は、脳が平衡を持つために緊張を緩和しようとして脳内に快楽物質を出すためといわれている。怖がり... [more] AIT2018-73
pp.115-118
 35件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会