映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 87件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ME, IST
(共催)
IEICE-BioX, IEICE-SIP, IEICE-MI, IEICE-IE
(共催)
(連催) [詳細]
2024-06-07
14:05
新潟 新潟大学(駅南キャンパスときめいと) 五角柱型30K360度カメラの開発
林田哲哉米内 淳原 一宏大川裕司瀧口吉郎NHK技研
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IST 2024-03-27
13:45
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Toward the Super Temporal Resolution: Fundamental Performance of Stone-Circle Image Sensors
T. Goji EtohTakayoshi ShimuraHeiji WatanabeOsaka Univ.)・Taeko AndoRitsumeikan Univ.)・Kohsei TakeharaKindai Univ.
 [more] IST2024-17
pp.25-28
HI 2024-03-19
15:20
ONLINE オンライン リアルタイム4倍動画超解像の効率的モデルに関する検証
中嶋淳一深津真二NTT
動画像の超解像技術は,ディープラーニング技術の発展に伴い,解像度の増加,処理の高速化,画質の向上に飛躍的な進歩がみられる... [more] HI2024-27
pp.56-59
3DMT 2024-03-15
13:50
東京 NHK放送技術研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ホログラムコンタクトレンズのシースルー画像に対する分解能評価
谷 祐佳高木康博東京農工大
われわれは,コンタクトレンズに内蔵した空間光変調器(SLM)にホログラム表示し,立体表示で目がピント合わせ可能な距離に画... [more] 3DMT2024-21
pp.81-84
IEICE-ITS, IEICE-IE
(共催)
ME, AIT, MMS
(共催)
(連催) [詳細]
2024-02-19
12:00
北海道 北海道大学 光学衛星画像向けAI超解像技術
菊谷侑平藤野俊樹栗原康平豊田善隆桑田宗晴三菱電機
近年,衛星画像を利用したサービスやソリューションへのニーズが高まってきている.衛星画像を活用することで広域の観測が可能で... [more] MMS2024-7 ME2024-23 AIT2024-7
pp.34-38
IEICE-ITS, IEICE-IE
(共催)
ME, AIT, MMS
(共催)
(連催) [詳細]
2024-02-19
14:30
北海道 北海道大学 コントラスト強調前後におけるカラー腹腔鏡画像のウェーブレット多重解像度解析
河畑則文金沢学院大
医用画像解析を精度よく行うためには,機械学習や深層学習,ニューラルネットワークを用いて画像処理や画像認識の評価を行うこと... [more] MMS2024-12 ME2024-28 AIT2024-12
pp.61-66
IST 2023-09-15
11:05
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Ge-on-Siストーンサークルイメージセンサ
江藤剛治阪大)・武藤秀樹リンクリサーチ)・澤野憲太郎東京都市大)・渡部平司志村考功阪大)・Edoardo Charbonローザンヌ工大
時間分解能10 ps(1千億枚/秒相当)で連続16枚撮影できるマルチフレーミングイメージセンサを提案する.以下の技術を特... [more] IST2023-35
pp.1-4
IST 2023-09-15
15:10
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
A 3.06 μm SPAD Pixel with Embedded Metal Contact and Power Grid on Deep Trench Pixel Isolation for High-resolution Photon-counting
Tatsuya NakataJun OgiFumiaki SanoYoshiki KuboWataru OnishiCharith KoswaththagheTakeya MochizukiYoshiaki TashiroKazuki HizuTakafumi TakatsukaFumihiko KogaTomoyuki HiranoYusuke OikeSSS
This paper presents a 3.06-μm-pitch SPAD pixel with the embe... [more] IST2023-44
pp.37-40
BCT, IEEE-BT
(共催)
2023-03-10
15:45
沖縄 沖縄RBCホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
複数表示パネルを用いた高精細広視野ヘッドマウントディスプレイの開発
小出大一前田恭孝久富健介NHK
複数の小型表示パネルを用いた,総画素数8640(水平)×2160(垂直),水平視野角180度をもつ高精細広視野ヘッドマウ... [more] BCT2023-43
pp.53-56
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2023-03-06
12:40
東京 東京工芸大学中野C
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
空気や水の制御によるフレキシブル立体ディスプレイキット
赤地由妃山岡潤一慶大
本研究では,エラストマと空気制御装置を使用し,空気や水などを制御することでフレキシブルな立体ディスプレイを作るための設計... [more] AIT2023-125
pp.319-320
MMS, ME, AIT
(共催)
IEICE-IE, IEICE-ITS
(共催)
(連催) [詳細]
2023-02-22
14:00
北海道 北海道大学 UAV自律飛行に向けたクラスタリングアルゴリズムによる階層型極小物体検出手法
堀川雄生菅谷 真松村哲哉日大
本稿では,UAV自律飛行の実現に向けて,高精細画像中の極小物体を効率的に推論する手法を新規に提案する.YOLOv5に準拠... [more] MMS2023-31 ME2023-51 AIT2023-31
pp.235-238
IST 2022-12-12
14:20
静岡 Sanaru Hall [ポスター講演]点像分布関数設計とUDNを用いたスナップショット空間超解像間接ToFセンシング
河内穂高中村友哉槇原 靖八木康史阪大
Optical time-of-flight (ToF) sensors are widely used as dept... [more] IST2022-44
pp.23-24
IST 2022-12-12
14:20
静岡 Sanaru Hall Block-wise-controlled Image Sensor with Variable Resolution, Frame rate, and Exposure Time for Scene Adaptive Imaging
Kohei TomiokaToshio YasueKodai KikuchiTakenobu UsuiKazuya KitamuraNHK STRL)・Shoji KawahitoShizuoka Univ.
 [more] IST2022-57
pp.49-50
3DMT 2022-10-18
09:30
栃木 宇都宮大学 陽東キャンパス(ハイブリッド開催)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
動的ガイドフレームを有する主観的超解像空中表示における表示背景の視認性の影響
河口将也松下孝二郎宇都宮大)・辻 明典徳島大)・時本豊太郎XAiX,LLC)・八杉公基陶山史朗山本裕紹宇都宮大
LEDディスプレイの実際の物理解像度以上の解像度を観察者に知覚させる主観的超解像表示において,空中像の背景が視認できる光... [more] 3DMT2022-53
pp.53-56
IST 2022-03-28
09:05
ONLINE オンライン開催 A 4.9Mpixel Programmable-Resolution Multi-Purpose CMOS Image Sensor for Computer Vision
Hirotaka MurakamiEric BohannonJohn ChildsGrace GuiEric MouleSEL)・Katsuhiko HanzawaSSS)・Tomofumi KodaSEL)・Chiaki TakanoSSS)・Toshimasa ShimizuYuki TakizawaSLSI)・Adarsh BasavalingappaRobert ChildsCody CzieslerRobert JarnotSEL)・Kazumasa NishimuraSLSI)・Scott RogersonYoshikazu NittaSEL
Today’s mobile devices are capable of multiple tasks, includ... [more] IST2022-10
pp.1-4
IST 2022-03-28
11:35
ONLINE オンライン開催 レジスティブゲートを備えるブランチング撮像素子
江藤剛治阪大)・ゴ ホアイ グエン立命館大)・渡部平司阪大)・志村考功松長誠之廣瀬 裕立命館大)・武藤秀樹リンクリサーチ)・下ノ村和弘立命館大
裏面照射ブランチングゲート(マルチタップ)イメージセンサの高速化を妨げる残された大きな課題は中央のセンターゲート上で生じ... [more] IST2022-15
pp.21-24
3DMT 2022-03-07
16:45
ONLINE オンライン開催 ライトフィールドディスプレイを用いた表情表示における解像度の影響
深野弘一郎清水美里東京農工大)・工藤隆朗由良俊樹松尾靖彦IMAGICA)・高木康博東京農工大
本研究では解像度1,966  720と983  720のライトフィールドディスプレイを用いて顔の表情を3D表示したと... [more] 3DIT2022-24
pp.93-96
AIT, ME, MMS
(共催)
IEICE-IE, IEICE-ITS
(共催)
(連催) [詳細]
2022-02-21
15:20
ONLINE オンライン開催 単レンズ型空間クロスモジュレーション法による3D超解像表示における解像度の検討
張 鑫蕊楠岡本 淳北大)・舟越久敏岐阜大)・張 霜露富田章久北大
空間クロスモジュレーション法(SCMM)は,単一の空間光変調器とランダム位相ディフューザを組み合わせることにより,光学複... [more] MMS2022-15 ME2022-40 AIT2022-15
pp.77-80
IST 2021-10-21
10:50
ONLINE オンライン開催 大判12µm画素と高解像度2.8µm画素の高精度近接容量CMOSイメージセンサ
須釜侑希渡部吉祥黒田理人山本将大後藤哲也東北大)・安田俊朗村上真一羽森 寛オー・エイチ・ティー)・栗山尚也ラピスセミコンダクタ)・須川成利東北大
本稿では,新たに開発した2つの高精度近接容量CMOS イメージセンサ,12 µmピッチ画素で1.68 $cm^2$の撮像... [more] IST2021-51
pp.13-16
IST 2021-10-21
15:00
ONLINE オンライン開催 画素ソースフォロア回路のバイアス電圧サンプルアンドホールド機能によるイメージセンサのノイズ低減
冨岡宏平安江俊夫菊地幸大中村友洋山下誉行北村和也NHK)・川人祥二静岡大
イメージセンサのさらなる高解像度化・ハイフレームレート化が望まれている.本報告では画素ソースフォロアアンプの負荷トランジ... [more] IST2021-59
pp.45-48
 87件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会