入会申し込み

入会お申し込み

所定の入会申込書に必要事項をご記入のうえ、メールに添付、郵送またはFAXで下記宛にご送付下さい。
入会金・会費のお振込み確認後、入会とさせていただきますので、振込方法および日時を通信欄に明記して下さい。
預金口座振替依頼書・会費請求書が必要な方は、通信欄に明記して下さい。


映像情報メディア学会は、映像情報メディアに関する学理ならびに技術の進歩向上、普及をはかることを目的に活動を行っています。

言うまでもなく映像情報メディアは、メディアの中核を担うものとして、映像に関わる機器、システム、方式等、広範な領域の学問、技術を含む総合技術です。また、近年コンテンツに関する技術も取り込み、一層活動範囲を拡大しています。

本学会の会員は、大学や研究機関でそれぞれの専門分野の純学術的な研究に従事されている方をはじめ、放送機関やメーカー等で開発業務に携っている方、現場で技術業務を担当している方、コンテンツ制作に携わっている方など、バラエティに富んだ構成になっているのが特徴です。

映像情報メディア学会は、会員間の交流はもとより、専門家集団として社会に貢献していきます。これらの関連分野でご活躍中の方、今後この分野に参画しようとする若手の方にご入会をお勧めします。

ご入会によって、本学会機関誌の配布、各種研究会、大会、講習会および講演会への参加の便宜が得られるため、有益な情報の収集や成果の発表討論などにより自己研鑽に資するところが多く、また関連分野の進歩発展に、より大きな寄与をしていただけるものと確信いたします。

  • 映像情報メディア学会誌を通じて最先端の研究成果に接することができる。

  • 映像情報メディアに関する業績は、選奨により社会的な評価が得られる。

  • 学会ホームページから、学会誌に関連する記事の動画検索ができる。

  • 研究会、年次大会等を通じて、第一線の研究者達と直接議論ができる。

  • 論文や研究速報の投稿を通じて、研究成果の相互評価や研鑽ができる。特に、企業の開発成果も論文等で積極的に受け付けている。

  • 大学、企業、コンテンツ業界にまたがる人的ネットワークを形成できる。

  • 講習会等を通じて継続的に映像情報メディア技術のレベルアップができる。

  • 国際会議に関して学生発表の援助を実施している。

  • 学会ホームページから、論文や掲載記事の検索閲覧ができる。

  • 関連図書購入等の割引が適用される。


会員の種類

映像情報メディア学会の会員には、正会員、学生会員、維持会員、特殊会員の4種類があります。

正会員

映像情報メディアに関する科学技術について、ある程度の知識もしくは経験、または興味を有する個人
(細則第3条2項により継続して満30年以上在籍中、年齢満70才を超えた方は、申告により次年度以降の会費を免除させていただくことになっております。)

※1 正会員として継続10年以上在籍し、学会活動に著しく貢献された方にはフェローの称号が授与されます。
※2 60歳以上かつ、通算20年以上映像情報メディア学会正会員である方は、申請によりエグゼクティブ会員に移行させていただきます。

学生会員

映像情報メディアに関する事項を専修する学生
(細則3条4項により、学校卒業に伴い学生会員より正会員に編入された方のみ、年会費を2年間に限り、6,000円といたします。)

維持会員

映像情報メディア学会の目的事業を援助する個人または団体

特殊会員

映像情報メディア学会の目的に賛同する機関

会費

入会金
正会員特殊会員会員
500円1,000円
  • 関連学会(電気学会、電子情報通信学会、照明学会、情報処理学会およびIEEE)の個人会員に限り、相互協定により入会金が免除されます。各学会発行の在会証明書を添付して下さい。学生会員の入会金は不要です。

会費
正会員学生会員維持会員特殊会員
1ヵ年 12,000円1ヵ年 3,600円1口 25,000円1ヵ年 20,000円
  • 会費には、学会誌代金が含まれます。

  • 年度の途中で入会される場合でも会費は1ヵ年分を前納して下さい。次年度の会費請求時に精算します。会費の請求は毎年4月に行いますが、下記の「預金口座からの会費自動引落制度」および「クレジットカードからの会費納入制度」へのご加入をお勧めしています。なお、定款12条により、既納の会費は返還できませんのでご了承下さい。


振込先

映像情報メディア学会の会員には、正会員、学生会員、維持会員、特殊会員の4種類があります。

口座名義

一般社団法人 映像情報メディア学会

郵便振替口座

00150-1-174482

取引銀行

みずほ銀行 新橋支店 当座 0104159
みずほ銀行 青山支店 当座 12302
三井住友銀行 日比谷支店 普通 1035527
※いずれの場合も、会員氏名、会社名を明記して下さい。

  • 会費の自動引落し制度
    本制度にご加入いただきますと、一度手続きをするだけで、次年度からご指定の預金口座より自動的に会費の支払いが行われ、振込手続きのために、毎回、銀行・郵便局へ出向く手間が省けるほか、銀行等の振込手数料も不要となります。ご希望の方は、入会申込書をFAXまたはご郵送下さる際に、通信欄に「銀行口座会費自動引落希望」と明記下さい。後日、預金口座振替依頼書を送付いたしますので、必要事項をご記入のうえ、事務局へご送付下さい。(締切は毎年2月末日までとなります。)

  • 会費のクレジットカードからの納入制度
    手続きはお申込みカード有効期限まで毎年自動更新となります。ご希望の方は、下記申込書(PDF)に必要事項を記入のうえ、FAXまたは郵送にて事務局までお申込下さい。

    >> 新入会者用クレジットカード支払申込書 PDF

    >> クレジットカード支払申込書 PDF