輝け!リケジョ

「輝け!リケジョ」公開にあたって

映像情報メディア学会会長 土井美和子(情報通信研究機構)

 

リケジョは本当に輝いているのか、男性と同様の長時間労働で疲弊しているのではないかと疑問をお持ちの方はおられませんか?そのような方はぜひ、この映像情報メディア学会誌に連載された「輝け!リケジョ」の記事をお読みください。輝き満載のリケジョの存在を確認できます。

「家族も親類も皆文系、周囲にも話が聞けそうなリケジョはいない。だけど自分的には、ロボットとか、AIとか、VR(仮想現実感)とか、新しい文化を生み出す技術に興味があるので、大学は理系を選びたい」とお悩みの女子高校生のあなた!ぜひ、この「輝け!リケジョ」を読んで、自信をもって理系に進んでください。

一億総活躍社会といったって、具体的にどうすすめてよいかわからない。女性をリクルートした暁にはどのように接したらよいのだろうとお困りの企業の皆様。今まで採用されている男性社員と同じように接し、チャレンジすればよいことが、「輝け!リケジョ」を読めば納得できます。

映像情報メディア学会誌でこの「輝け!リケジョ」を読まれている皆様、Webでも読めるようになりました。周囲の皆様に、ぜひ推薦ください。

そして、「輝け!リケジョ」が、映像情報メディア学会への興味につながれば幸いです。

記事を読む(PDF)

タイトル著者掲載巻号
(第32回)食の情報処理研究にたずさわって山肩洋子(東京大学)Vol.71 No.1 (2017)
(第31回)画像処理とテレワークの研究開発に携わって明堂絵美(KDDI総合研究所)Vol.70 No.6 (2016)
(第30回)世界を少し良くするものを作り続けていたい安田絹子(グーグルジャパン)Vol.70 No.5 (2016)
(第29回)変化をたのしみ小さな成果を積み重ねて水谷由希子(NTTデータ)Vol.70 No.4 (2016)
(第28回)放送業界の技術進歩に向き合って楠本由希子(朝日放送)Vol.70 No.3 (2016)
(第27回)画像符号化の研究から安心・安全な社会へ原田亞矢子(三菱電機)Vol.70 No.2 (2016)
(第26回)トッキョキョカキョク女子~特許審査官という仕事~村山絢子(特許庁)Vol.70 No.1 (2016)
(第25回)思いがけない出会いから,その先に関 友理(NTTドコモ)Vol.69 No.11 (2015)
(第24回)「Emergingな話題」を探索する研究に携わって橋本隆子(千葉商科大学)Vol.69 No.9 (2015)
(第23回)視点を変えれば景色が変わる小宮山涼子(フジテレビ)Vol.69 No.7 (2015)
(第22回)特許情報サーチャーという職業~理系と文系が融け合うところ~丹羽麻里子(インテレクト)Vol.69 No.7 (2015)
(第21回)故郷から3,600km離れた日本にて研究者になるまで劉 江(早稲田大学)Vol.69 No.5 (2015)
(第20回)テレビとラジオの電波を届ける仕事に関わって島田里子(NHK)Vol.69 No.4 (2015)
(第19回)技術が生み出す感動をお客様へ~二人のリケジョが辿り着いた場所~管野尚子,田中 雅(ソニー)Vol.69 No.3 (2015)
(第18回)最新技術を奏でて創る新たな映像表現への挑戦澤口明子(テレビ朝日クリエイト)Vol.69 No.2 (2015)
(第17回)研究者になるまでとこれから内海ゆづ子(大阪府立大学)Vol.69 No.1 (2015)
(第15回)違った視点で覗いてみれば牧野真緒(情報通信研究機構)Vol.68 No.10 (2014)
(第13回)すべては実験大塚理恵子(日立製作所)Vol.68 No.8 (2014)
(第12回)人にやさしいモノのデザインのための研究に携わって笠松慶子(首都大学東京)Vol.68 No.7 (2014)
(第11回)前例を破ろう!道を切り開こう!杉藤泰子(NHK)Vol.68 No.6 (2014)
(第10回)あるメディア処理プロセッサ開発者のお話上田恭子(パナソニック)Vol.68 No.5 (2014)
(第9回)ホログラフィーアーティストとして石井勢津子(美術家)Vol.68 No.4 (2014)
(第7回)見えないものにルールを見出す~自然言語処理の研究を通して~村上明子(日本アイ・ビー・エム)Vol.68 No.2 (2014)
(第6回)ユーザインタフェースの研究に携わって木村朝子(立命館大学)Vol.68 No.1 (2014)
(第5回)グラスレス3DレグザTM商品化までの道のり福島理恵子(東芝)Vol.67 No.12 (2013)
(第4回)「美人」の工学的な研究に携わって久保友香(東京工科大学)Vol.67 No.11 (2013)
(第3回)放送局のエンジニア・音声ミキサーとして西山恵美子(テレビ東京)Vol.67 No.10 (2013)
(第2回)車載センシング,運転支援技術の研究に携わって下村倫子(日産自動車)Vol.67 No.9 (2013)
(第1回)ディスプレイ用発光材料の研究に携わって小南裕子(静岡大学)Vol.67 No.8 (2013)