お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 27件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IIEEJ, AIT
(共催)
2020-09-17
15:54
ONLINE オンライン開催 乳牛個体識別のためのRGB-Dデータを用いた多視点画像生成
脇田和希古田諒佑谷口行信東京理科大
酪農従事者の負担軽減や乳牛の健康維持のため,牛舎天井に設置したカメラ画像を用いた斑紋を手がかりとする個体識別手法が提案さ... [more] AIT2020-168
pp.23-26
HI, MMS, ME, AIT
(共催)
IEICE-IE, IEICE-ITS
(共催)
(連催) [詳細]
2020-02-27
14:55
北海道 北海道大学
(開催中止)
MVBGM-MSに基づく画像注視時の脳活動データを用いた画像カテゴリの推定に関する検討
赤松祐亮北大)・原川良介長岡技科大)・小川貴弘長谷山美紀北大
本稿では,画像注視時の脳活動データを用いた画像カテゴリの高精度な推定を実現するため,multi-view Baye... [more] MMS2020-16 HI2020-16 ME2020-44 AIT2020-16
pp.79-83
ME, SIP
(共催)
2018-12-18
10:00
東京 電気通信大学 バスケットボール解析における多視点映像を用いた選手追跡手法の検討
谷川修司田川憲男首都大東京
本研究ではバスケットボール映像解析における課題として挙げられるオクルージョンを多視点映像と OpenPose を用いるこ... [more] ME2018-112
pp.31-34
3DIT, IDY, IST
(共催) [詳細]
2016-11-22
15:00
東京 NHK放送技術研究所 2チャンネル視域走査型超多眼ディスプレイの構成方法の提案
石井 拳高木康博東京農工大
両眼に対してフルパララックス超多眼表示するために,われわれは2次元に並んだ視点を両眼に対して発生することのできる2チャン... [more] IST2016-70 IDY2016-45 3DIT2016-36
pp.9-11
3DIT, HI
(共催)
2016-03-09
14:55
東京 東京農工大学 小金井キャンパス 多視点裸眼立体映像による作業精度の定量的評価 ~ 建設機械の遠隔操作への多視点裸眼立体映像の適用を目指して ~
坂野雄一馬田一郎岩澤昭一郎奥井誠人井ノ上直己安藤広志NICT
災害発生時の危険除去作業では,作業員の安全確保のため,建設機械の遠隔操作が行われているが,その際,作業員は通常の2D映像... [more] HI2016-55 3DIT2016-14
pp.17-20
3DIT, HI
(共催)
2016-03-09
15:20
東京 東京農工大学 小金井キャンパス 多視点裸眼立体映像と視点操作付き高精細映像の印象の差
牧野真緒吉田俊介奥井誠人NICT
高精細2次元映像が表現できる精密な描写により,立体感をより感じると言われている.しかし,高精細2次元映像と多視点裸眼立体... [more] HI2016-56 3DIT2016-15
pp.21-24
SID-JC, IEIJ-SSL
(共催)
IEICE-EID, IDY, IEE-EDD
(連催) [詳細]
2016-01-28
15:12
富山 富山大学 多焦点レンズ系とプロジェクタアレイを用いたDFD表示
谷本理沙黒川隆文水科晴樹陶山史朗徳島大
多焦点レンズ系とプロジェクタアレイを用いたシステムにより,DFD表示と多眼表示を融合した浮遊多眼DFD表示を実現するため... [more] IDY2016-5
pp.45-48
3DIT, IDY, IST
(共催)
2014-10-28
15:00
東京 NHK放送技術研究所 Wide Depth Range超多眼ディスプレイへの垂直視差の導入
和田高緒高木康博東京農工大
われわれは以前にWide Depth Range (WDR) 超多眼ディスプレイを提案した.WDR超多眼ディスプレイは,... [more] IST2014-49 IDY2014-43 3DIT2014-43
pp.9-12
ME, JSKE
(共催)
2014-10-03
09:20
岐阜 下呂温泉 小川屋(岐阜) 帯域成分の重み和に基づくSFF法の誤差低減について
古川直人仲野 豊吉田俊之福井大
対象物体の焦点情報から物体各点までの距離値(depth値)を推定する手法として,Shape From Focus/Def... [more] ME2014-98
pp.41-44
AIT, 3DIT, OSJ-HODIC
(共催)
2014-09-05
13:00
千葉 日大理工船橋校舎 奥行の反転がある周期立体像
大石則司
多眼識の3Dディスプレイにはレンチキュラレンズで決まる視域が存在する.周期立体像(PSI)はオブジェクトの像を水平に並べ... [more] AIT2014-113 3DIT2014-35
pp.1-4
AIT, ME
(共催)
2014-05-19
13:30
大阪 近畿大学 ブロッサムカフェ 多目的ホール 隠面処理に基づく多視点Shape From Focus法の精度向上について
土出 衛仲野 豊吉田俊之福井大
対象物体の焦点情報から物体各点までのdepth値を推定する手法として,Shape From Focus法が知られている.... [more] ME2014-56 AIT2014-97
pp.1-4
3DIT, IDY
(共催)
2013-06-10
14:15
大阪 中央電気倶楽部 水平視差型超多眼ディスプレイに対する調節応答と網膜像評価
中村淳也・○高木康博東京農工大
輻輳と調節の不一致を解決する立体表示方式として,超多眼表示が提案されている.これまでに開発された超多眼ディスプレイは水平... [more] IDY2013-24 3DIT2013-27
pp.9-12
3DIT, IST, IDY
(共催)
2012-10-30
16:55
東京 NHK技研 マルチストリーム技術を用いたリアルタイム多視点裸眼立体映像の作成と評価
追永侑平若原 徹法政大
従来の多視点裸眼立体映像の作成法では,多視点動画をタイル化した中間画像を作るため,画素値の欠落による映像品質の低下が問題... [more] IST2012-60 IDY2012-54 3DIT2012-64
pp.53-56
3DIT, HI
(共催)
2012-03-05
10:25
東京 東京農工大学小金井キャンパス 電子ホログラフィーによる再生立体像に対する調節・輻輳応答の測定
水科晴樹根岸一平ATR)・安藤広志NICT)・正木信夫ATR
立体ディスプレイ視聴時の視覚疲労の原因のひとつに調節と輻輳の不一致が挙げられる.従来の二眼式や多眼式といった立体表示方式... [more] HI2012-34 3DIT2012-3
pp.9-12
3DIT 2011-03-14
14:35
東京 東京工科大学 蒲田キャンパス 多視点映像の繰り返し奥行推定の検討 ~ オクルージョンと偽マッチングの軽減法の提案 ~
妹尾孝憲山本健詞大井隆太朗市橋保之栗田泰市朗NICT
立体映像や自由視点映像の元となる多視点映像から,奥行を推定する際に課題となる,前景の後ろのオクルージョン部分や,一様又は... [more] 3DIT2011-9
pp.35-38
IEICE-ITS, IEICE-IE
(共催)
AIT, HI, ME
(共催)
(連催) [詳細]
2011-02-21
- 2011-02-22
北海道 北海道大学 多視点画像を用いた計算機合成ホログラムのパラメタが画質に与える影響
本多康洋坂本雄児北大
ホログラフィは理想的な3-D表示技術と言われており,中でも複雑な装置を必要としない計算機合成ホログラム(CGH)が注目さ... [more] HI2011-1 ME2011-40 AIT2011-1
pp.17-22
ME 2011-02-19
12:30
神奈川 関東学院大学 関内メディアセンター 多視点Depth From Focus/Defocus法について
磯野友洋仲野 豊吉田俊之福井大
対象物体の焦点情報から物体各点までのdepth値を推定する手法として,Shape From Focus/Defocus法... [more] ME2011-21
pp.81-84
ME 2011-02-19
15:50
神奈川 関東学院大学 関内メディアセンター [特別講演]立体画像から3次元画像への研究開発
矢野澄男NHK
立体画像から3次元画像への研究開発について概説を行った.立体画像は,2次元画像に比べて,視覚心理効果では優れた特徴を示す... [more] ME2011-39
pp.151-156
ME, JSKE, HOKURIKU
(共催)
2010-10-26
11:30
福井 あわら温泉「まつや千千」 多視点・多焦点画像からのdepth推定における誤差低減
磯野友洋仲野 豊吉田俊之福井大
対象物体の焦点情報から物体各点までのdepth値を推定する手法として,Shape From Focus/Defocus法... [more] ME2010-155
pp.61-64
3DIT, IDY, IST
(共催)
2010-10-22
16:50
東京 NHK放送技術研究所 視差マップと2D3D変換における画像修整ソフトの開発
川本哲也上田英里中村鑑三中京テレビ)・藤井俊彰東工大
3Dテレビが市販されコンテンツ供給が普及の鍵となっている。中京テレビでは(独)情報通信研究機構からの委託研究「革新的な三... [more] IST2010-60 IDY2010-71 3DIT2010-74
pp.49-52
 27件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会