映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 19件中 1~19件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2022-03-08
09:41
ONLINE オンライン開催 地形特徴量テクスチャと歩行経路マップに基づく自然景観モデリング支援
西田良輔藤代一成慶大
近年のCG表現における進歩に伴い,3Dインスタンスを用いた地形生成のコストが増加しており,生成手順の煩雑さ軽減が望まれる... [more] AIT2022-56
pp.71-74
IST, ME
(共催)
IEICE-IE, IEICE-SIP, IEICE-BioX
(共催)
(連催) [詳細]
2021-06-03
13:00
ONLINE オンライン開催 擬似的不規則画素配置を用いた偽色による色モアレの低減効果の評価
小林未侑・○秋田純一金沢大
一般的なイメージセンサやディスプレイでは、ベイヤ配列のカラーフィルタが用いられるが,その空間配置から,実際には存在しない... [more] IST2021-22 ME2021-53
pp.1-5
3DMT 2021-03-08
10:20
  オンライン開催 フレネルアーク3D像の新たな書き換え方法およびフレネルアーク線刻群の自動描画方法の提案
田口遼斗水科晴樹陶山史郎徳島大
本研究では,アーク3D表示におけるフレネル構造を利用した画像の書き換え方法とその線刻群の描画自動化に関して新たな提案を行... [more] 3DIT2021-4
pp.13-16
3DMT 2020-10-20
15:45
ONLINE オンライン開催 複数の2Dディスプレイにおけるディスプレイの枠や間隙によるオクルージョン効果と運動刺激を利用した新たな3D表示方式
大山瑠音陶山史朗水科晴樹徳島大
本研究では,複数の2Dディスプレイを用いて,絵画的要因のひとつであるオクルージョン(遮蔽)効果を利用した新たな3D表示方... [more] 3DIT2020-33
pp.69-72
IST 2019-03-22
14:00
東京 機械振興会館 偏光子を離散配置したCMOSイメージセンサによる部分偏光検出
武田直嗣池田 誠東大
湿潤・凍結路面は光を鏡面反射し、その反射光は部分偏光を有する。この性質から、部分偏光の検出によって路面における水溜まりや... [more] IST2019-19
pp.37-40
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2019-03-12
11:45
東京 早稲田大学 西早稲田キャンパス ポジション式似顔絵に基づく似顔絵下描き自動生成
戴 旭東安 光明阿部雅樹渡辺大地東京工科大
本研究は,顔写真から似顔絵下描きを自動生成する手法を提案する.似顔絵の自動生成の先行手法は大き く有限個のパーツを組み... [more] AIT2019-54
pp.17-20
IDY, SID-JC
(共催)
2019-03-07
15:50
東京 機械振興会館 [依頼講演]RGBW画素配列を備える高透過透明OLEDディスプレイ
足立昌哉松本優子軍司雅和前田典久木村泰一加藤博文中西貴之長谷川 晃田畠弘志JDI
広い透過開口部を有するアクティブマトリクス型の透明OLEDディスプレイを試作した。より広い透過開口部を実現するため、画素... [more] IDY2019-29
pp.31-34
IIEEJ, AIT
(共催)
2018-08-09
- 2018-08-10
長野 信州大学 松本キャンパス ICPによる3次元点群レジストレーションの初期配置に関する検討
千國隼矢植西一馬信州大)・岩切宗利防衛大)・田中 清信州大
ICPによる3次元点群レジストレーションは,現在広く普及している手法であるが,点群の初期配置にレジストレーションの成否が... [more]
BCT, IEEE-BT
(共催)
2017-06-16
16:25
東京 日本テレビ汐留本社 高速移動体からの映像無線伝送
茂木智広矢島 武敷地辰也細谷敏裕相田大介牛島英紀黒柳伸之日立国際八木ソリューションズ
移動体無線の分野でもフェージングやマルチパスに強いOFDM方式の活用が多くなっている.しかし高速移動体での利用には、OF... [more] BCT2017-58
pp.25-28
ME, IST
(共催)
IEICE-BioX
(連催) [詳細]
2017-05-22
13:00
石川 石川四高記念文化交流館 多目的室5 擬似的不規則画素配置を用いたモアレ低減効果の検証
西田勇也・○秋田純一金沢大
カメラやディスプレイと対象物の周期構造の空間周波数の不一致に起因する空間エイリアシングである「モアレ」は,画質を損なう要... [more] IST2017-20 ME2017-69
pp.1-4
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2017-03-14
11:45
東京 お茶の水女子大学 光源配置の最適化による2変数BRDF測定の改良
橋本泰輔金森由博遠藤結城三谷 純筑波大
BRDFを単純化した2変数BRDFに基づいて、物体表面の反射率を簡易に取得できる手法を提案する。従来はBRDFの取得時に... [more] AIT2017-55
pp.41-44
AIT, IIEEJ
(共催)
2016-08-26
11:10
北海道 公立はこだて未来大学 複数部屋の家具のレイアウトシミュレーション
山河卓也土橋宜典山本 強北大
新しい家に引っ越す際,その部屋に新たに家具を配置する必要がある.しかし,機能的にも視覚的にも調和の取れた配置を実現するの... [more] AIT2016-137
pp.1-4
AIT, IIEEJ
(共催)
2016-08-26
13:30
北海道 公立はこだて未来大学 車内空間における表示システムの配置が視認性に与える影響
岸田峻佳須佐見憲史ATR/近畿大)・内海 章ATR)・長澤 勇三国 司浅井恵二富士重工)・萩田紀博ATR
車内空間における表示システムの配置が表示の視認性に与える影響を検討することを目的として,実車両を用いた評価実験を実施した... [more] AIT2016-140
pp.11-14
IST, ME
(共催)
IEICE-BioX
(連催) [詳細]
2016-06-20
13:30
石川 石川四高記念文化交流館 擬似的不規則画素配置を用いるHough変換による直線の角度計測の精度評価
在田龍朗秋田純一金沢大
画像の高精細化のための画素サイズの縮小などの一般的な手法は,画像情報量の増加とそれに伴う消 費電力増加や回路の複雑化など... [more] IST2016-31 ME2016-76
pp.5-8
AIT, IIEEJ, AS
(共催)
2015-03-14
16:45
東京 早稲田国際会議場 被写体を考慮したコラージュ写真の生成
中野孝哉西尾孝治小堀研一阪工大
写真データを利用したアプリケーションの一つにフォトコラージュアプリケーションがある.その機能の一つにコラージュ写真の自動... [more] AIT2015-48
pp.51-54
ME 2014-02-22
12:30
神奈川 関東学院大関内メディアセンタ 擬似的不規則画素配置を用いたディスプレイシステムの評価
中村優希秋田純一金沢大
ディスプレイをはじめとする画像システムは、人間が見たときに「きれい」と感じる画像表現を追求し進歩してきた。特に近年は4K... [more] ME2014-50
pp.77-80
HI, 3DMT
(共催)
2012-03-07
10:30
東京 東京農工大学 小金井キャンパス 擬似的不規則画素配置をもつ高精彩な撮像・表示システム
秋田純一金沢大
カメラ(撮像素子)やディスプレイなどの画像システムの究極の目標は、「きれいな」映像表現であるといえ、従来の画像システムに... [more] HI2012-53 3DIT2012-22
pp.25-28
HI, 3DMT
(共催)
2012-03-07
11:20
東京 東京農工大学 小金井キャンパス 動画像における擬似的不規則画素配置によるジャギー解消効果の評価
中村優希川崎基輝秋田純一金沢大)・小松孝徳信州大
間が見て「きれい」と感じる画像表現を追求し進歩してきた画像システムであるが,高解像度化や低ノイズ化などの従来のアプローチ... [more] HI2012-55 3DIT2012-24
pp.33-36
ME, IST
(共催)
2008-06-24
13:00
石川 金沢大学 擬似的な不規則画素配置を持つCMOSイメージセンサの方向特異性の一検討
秋田純一金沢大
通常のイメージセンサの画素は格子状に配置されているため、斜線と水平線でギザの生じ方が異なる、画像の精細さの方向特異性が存... [more] IST2008-28 ME2008-86
pp.41-44
 19件中 1~19件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会