お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IST 2021-03-26
12:50
東京 オンライン開催 A Back Illuminated 10μm SPAD Pixel Array Comprising Full Trench Isolation and Cu-Cu Bonding with Over 14% PDE at 940nm
Kyosuke ItoYusuke OtakeYoshiaki KitanoAkira MatsumotoJunpei YamamotoTakayuki OgasaharaHiroki HiyamaRyusei NaitoKohei TakeuchiTakanori TadaKosaku TakabayashiHajime NakayamaKeiji TataniTomoyuki HiranoToshifumi WakanoSONY
本稿では、300mmウエハ CMOS 90nmプロセスで作製した積層型シングルフォトンアバランシェダイオード (SPAD... [more] IST2021-14
pp.25-28
IST 2020-03-27
13:30
東京 機械振興会館 地下2階ホール
(開催延期)
High-definition Visible-SWIR InGaAs Image Sensor using Cu-Cu Bonding of III-V to Silicon Wafer
Shunsuke MaruyamaShuji MandaRyosuke MatsumotoSuguru SaitoHideki MinariTakaaki HiranoTaizo TakachiNobutoshi FujiiYuichi YamamotoYoshifumi ZaizenTomoyuki HiranoHayato IwamotoSSS
We developed a back-illuminated InGaAs image sensor with 128... [more] IST2020-16
pp.35-39
IST 2018-11-28
16:30
東京 東工大田町キャンパス [ポスター講演]Multi-storied photodiode CMOS image sensor with wire grid polarizer to detect polarization information
Yoshiaki TakemotoYusuke YamamotoYoshiharu AjikiYusaku KoyamaHideki KatoToru KondoHaruhisa SaitoYuichi GomiSeisuke MatsudaYoshitaka TadakiOlympus
 [more] IST2018-71
pp.25-26
IST 2018-11-28
16:30
東京 東工大田町キャンパス [ポスター講演]Averaging Pixel Current Calibration Algorithm for Reducing Fixed Pattern Noise in the Bolometer-Type Uncooled Infrared Image Sensor
Sang-Hwan KimByoung-Soo ChoiJimin LeeJunwoo LeeJewon LeeKyungpook National Univ.)・Jae-Hyoun ParkKyoung-Il LeeKETI)・Jang-Kyoo ShinKyungpook National Univ.
In this paper, we propose an averaging pixel current calibra... [more] IST2018-78
pp.39-40
IST 2018-11-28
16:30
東京 東工大田町キャンパス [ポスター講演]Effects of Aperture Width on the Performance of Monochrome CMOS Image Sensor Using Offset Pixel Aperture Technique for Depth Extraction
Jimin LeeByoung-Soo ChoiSang-Hwan KimJewon LeeJunwoo LeeKyungpook National Univ.)・Seunghyuk ChangJongHo ParkSang-Jin LeeCISS)・Jang-Kyoo ShinKyungpook National Univ.
This paper presents the effects of aperture width on the per... [more] IST2018-79
pp.41-42
IST 2018-09-25
13:40
東京 機械振興会館 バーストCDS動作を用いた撮影速度1億2500万コマ/秒の高速CMOSイメージセンサ
鈴木 学黒田理人須川成利東北大
バースト相関二重サンプリング(CDS)動作を用いて光電荷転送時間相当のフレーム周期を達成した,画素毎に隣接配置されたメモ... [more] IST2018-48
pp.5-8
IST, IEICE-ICD, IEICE-SDM
(連催)
2018-08-07
09:25
北海道 北海道大学 M棟M151 テラヘルツイメージング用CMOSピクセル回路の広帯域化
金澤悠里平松正太佐野栄一横山紗友里池辺将之北大
テラヘルツ光を用いたイメージングが注目を集める一方,これに用いるイメージセンサが高コストで
あるという問題がある.本研... [more]
IST2018-44
pp.5-9
IST 2018-06-27
14:10
東京 東京理大森戸記念館 [ポスター講演][Poster Presentation] A backside illumination fully depleted SOI pixel detector for time-of-flight range imaging
Ho Hai NamKeita YasutomiSanggwon LeeShoji KawahitoShizuoka Univ.
A back-illuminated fully-depleted silicon-on-insulator (SOI)... [more] IST2018-38
pp.29-32
IST 2018-03-09
15:10
東京 NHK 放送技術研究所講堂 裏面照射型近赤外イメージセンサーに向けた石英基板上単結晶GeSnフォトダイオードアレイの開発
岡 博史井上慶太郎阪大)・Thi Thuy Nguyen黒木伸一郎広島大)・細井卓治志村考功渡部平司阪大
近赤外帯域(2-5 um)でのイメージング/センシングは暗視装置や環境測定、生体計測など様々な分野への応用が期待されてい... [more] IST2018-22
pp.47-50
IST 2017-06-23
13:30
東京 東京理科大学 森戸記念館 [ポスター講演]10億枚毎秒を目指す像面マルチアパーチャ方式時間圧縮型CMOSイメージセンサの開発
佐藤祐人望月風大香川景一郎ソ ミン ウン高澤大志安富啓太川人祥二静岡大
本稿では高速電荷変調画素と圧縮センシングを組み合わせた,超高速像面マルチアパーチャ方式時間圧縮型CMOSイメージセンサに... [more] IST2017-36
pp.9-12
IST 2016-11-17
16:30
東京 東工大田町キャンパス [ポスター講演]Wide Dynamic Range CMOS Image Sensor Based on Dual Exposure Technique Using Averaging Circuits
Sang-Hwan KimByoung-Soo ChoiMyunghan BaeJimin LeeChang-Woo OhJang-Kyoo ShinKyungpook National Univ.
In this paper, an averaging circuits using dual exposure tec... [more] IST2016-64
pp.33-34
IST 2015-03-27
16:10
東京 機械振興会館 32カラム共有高速逐次比較型ADCを用いた1億3300万画素・60fps・CMOS撮像素子の開発
船津良平NHK)・Steven HuangForza Silicon)・山下誉行添野拓司中村友洋林田哲哉島本 洋NHK)・Barmak MansoorianForza Silicon
小型・単板式フル解像度8Kスーパーハイビジョンカメラを実現するために、1億3300万画素・フレーム周波数60HzのCMO... [more] IST2015-23
pp.53-56
IEICE-ITS, IEICE-IE
(共催)
AIT, HI, ME
(共催)
(連催) [詳細]
2014-02-17
11:30
北海道 北海道大学 Alamouti符号化を用いたイメージセンサ可視光通信
天野裕太鎌倉浩嗣千葉工大)・山里敬也名大
本稿では,発光ダイオード(LED)およびイメージセンサを用いた可視光通信(VLC)においてAlamouti時空間符号(S... [more]
IST 2013-03-22 東京 NHK放送技術研究所 PLS-160dBを実現した画素内保持容量内蔵のローリングシャッタ歪なし3次元積層イメージセンサ
青木 潤竹本良章小林賢司坂口直史月村光宏高澤直裕加藤秀樹・○近藤 亨齊藤晴久五味祐一只木芳隆オリンパス
PSL(parasitic light sensitivity)-160dBの画素内保持容量を有したローリングシャッタ歪... [more]
IST 2012-05-28
14:00
東京 埼玉大学東京ステーションカレッジ [ポスター講演]デジタル酵素結合免疫吸着法に向けたオンチップ蛍光計測システム
岡林大恭笹川清隆野田俊彦徳田 崇奈良先端大)・Soo Hyeon Kim飯野亮太野地博行東大)・太田 淳奈良先端大
デジタル酵素結合免疫吸着法(ELISA)に向けた,CMOSイメージセンサによるオンチップ蛍光計測システムについて検討する... [more] IST2012-23
pp.25-28
IST 2011-11-18
16:40
東京 機械振興会館 オプトジェネティクス応用を目指したマルチファンクショナルCMOSイメージセンサ
木村大志Yosmongkol Sawadsaringkarn中島 新小林琢磨野田俊彦笹川清隆奈良先端大)・徳田 崇奈良先端大/JST)・太田 淳奈良先端大
近年大きな進展を見せるオプトジェネティクス分野に対して,CMOSバイオセンサ技術を用いた新しい神経インターフェースデバイ... [more] IST2011-75
pp.33-36
IST 2011-05-27
13:00
東京 東京理科大学 森戸記念館 [ポスター講演]偏光分析CMOSイメージセンサの高精度化とin situ不斉計測への応用
松岡 均野田俊彦笹川清隆徳田 崇寺尾公維西山靖浩垣内喜代三太田 淳奈良先端大
我々はマイクロリアクタへの偏光分析CMOSイメージセンサの導入を提案している.CMOSプロセスの金属配線層を利用したオン... [more] IST2011-22
pp.21-24
IST 2011-05-27
14:00
東京 東京理科大学 森戸記念館 [ポスター講演]ライトガイドアレイ構造による生体蛍光イメージングの高空間分解能化
安藤圭祐奈良先端大)・小林琢磨野田俊彦笹川清隆徳田 崇太田 淳奈良先端大/JST,CREST
CMOSイメージセンサをマウス生体脳内に埋植することで脳深部の高い時間・空間分解能でのイメージングが可能となる.埋植可能... [more] IST2011-28
pp.45-47
IST 2010-09-27
16:30
東京 機械振興会館 RTN測定の高精度・高速化技術とRTN特性に強い影響度を示すプロセス条件
阿部健一寺本章伸須川成利大見忠弘東北大
先進CMOSイメージセンサにおける課題のひとつとなっているRandom Telegraph Noise(RTN)について... [more] IST2010-47
pp.29-32
ME, AIT
(共催)
2010-05-24
11:00
京都 独立行政法人 情報通信研究機構 ユニバーサルメディア研究センター マイクロカンチレバー型触覚センサアレイを用いた把持状態の識別
水戸 和ATR/京都工繊大)・美馬達也阪大)・山添大丈吉田俊介多田昌裕ATR)・寒川雅之金島 岳奥山雅則阪大)・野間春生ATR
我々は,3つのマイクロカンチレバーをエラストマに埋め込んだ構造からなる超小型触覚センサの開発をしてきた.このセンサは圧力... [more] ME2010-95 AIT2010-87
pp.39-42
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会