お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IST 2022-03-28
15:40
ONLINE オンライン開催 高いPDEおよびTiming Jitter特性を有する積層型6μmSPAD距離センサー
島田翔平大竹悠介吉田 悟遠藤表徳中邑良一津川英信荻田知治小笠原隆行横地界斗井上裕士高林幸作前田英訓山本浩司大野 誠松本静徳樋山拓己若野寿史ソニー
本稿では、300mm CMOSプラットフォームにて試作された、裏面照射構造を有する高性能な積層型シングルフォトンアバラン... [more] IST2022-20
pp.43-46
IST 2022-03-28
16:10
ONLINE オンライン開催 低照度撮像及び測距用途に向けた320万画素裏面積層電荷収集型SPADイメージセンサ
アブデルガファ愛満森本和浩岩田旬史篠原真人関根 寛土屋宏之黒田享裕戸島研三遠藤 航前橋 雄大田康晴笹子知弥前川晋太郎彦坂慎吾加納大幹加藤愛子手塚智之吉﨑 聡小川俊之上平晃聖江原アリス乾 文洋松野靖司櫻井克仁市川武史キヤノン
読み出しノイズレス、高時間分解能を両立する次世代のフォトンカウンティングイメージセンサを開発した。新たに提案する320万... [more] IST2022-21
pp.47-51
IST 2021-10-21
13:40
ONLINE オンライン開催 A 3-Tap Global Shutter 5.0um Pixel with Background Canceling for 165MHz Modulated Pulsed Indirect Time-of-Flight Image Sensor
筒井将史横山敏史小川貴久水野郁夫高橋信義タワー パートナーズ セミコンダクター)・Cheng MaGpixel INC)・Fei WangOrbbec Shenzhen)・Joris DebondtJan BogaertsGpixel NV)・Xinyang WangGpixel INC)・Assaf LahavTower Semiconductor
背景光除去のために3つのタップを有するパルス方式indirect time-of-flight向け5.0umイメージセン... [more] IST2021-56
pp.33-36
IST 2021-03-26
12:50
東京 オンライン開催 A Back Illuminated 10μm SPAD Pixel Array Comprising Full Trench Isolation and Cu-Cu Bonding with Over 14% PDE at 940nm
Kyosuke ItoYusuke OtakeYoshiaki KitanoAkira MatsumotoJunpei YamamotoTakayuki OgasaharaHiroki HiyamaRyusei NaitoKohei TakeuchiTakanori TadaKosaku TakabayashiHajime NakayamaKeiji TataniTomoyuki HiranoToshifumi WakanoSONY
本稿では、300mmウエハ CMOS 90nmプロセスで作製した積層型シングルフォトンアバランシェダイオード (SPAD... [more] IST2021-14
pp.25-28
IST 2018-11-28
16:30
東京 東工大田町キャンパス [ポスター講演]Effects of Aperture Width on the Performance of Monochrome CMOS Image Sensor Using Offset Pixel Aperture Technique for Depth Extraction
Jimin LeeByoung-Soo ChoiSang-Hwan KimJewon LeeJunwoo LeeKyungpook National Univ.)・Seunghyuk ChangJongHo ParkSang-Jin LeeCISS)・Jang-Kyoo ShinKyungpook National Univ.
This paper presents the effects of aperture width on the per... [more] IST2018-79
pp.41-42
IST 2018-06-27
13:10
東京 東京理大森戸記念館 [ポスター講演]Time-of-Flight距離画像計測の内視鏡応用におけるマルチパス成分の影響の検討
宮城亮太村上裕太香川景一郎安富啓太川人祥二静岡大
本研究では,我々が開発した時間分解CMOSイメージセンサを用いた,Time-of-Flight(ToF)距離画像計測の硬... [more] IST2018-32
pp.5-8
AIT, IIEEJ, AS
(共催)
2016-03-09
13:15
東京 東京工芸大学 中野キャンパス 手描き線画とデプスマップに基づく三次元形状作成
高泉洸太倉田沙織森 博志外山 史東海林健二宇都宮大
深度付きカラー画像の上に線画を描くことで,手描き線画に基づいて3Dモデリングを行う手法を提案する.本手法は,事前にRGB... [more] AIT2016-123
pp.277-279
ME 2016-02-20
14:40
神奈川 関東学院大学関内メディアセンター 安価な深度センサによる高精度プロジェクションマッピングの実現
青木耀平電通大)・丸山啓介杏林大)・橋本直己電通大
近年,立体物に対し映像を投影することでその見た目を変化させるプロジェクションマッピング技術が注目されている.プロジェクシ... [more] ME2016-24
pp.89-92
HI, VRPSY
(共催)
2015-11-14
09:20
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 複数回のショルダーハッキングに頑健なPINコード入力システムの開発
田中亮佑鹿嶋雅之佐藤公則渡邊 睦鹿児島大学
従来より,銀行のATMなどにおいて,個人認証は4桁のPINコードの入力を認証対象者に求め,その数字が正しいか否かを判定す... [more] HI2015-70
pp.35-38
ME, JSKE
(共催)
2014-10-02
14:50
岐阜 下呂温泉 小川屋(岐阜) 3次元形状の特徴点を用いた物体追跡に関する検討
鷹箸拓也宇都宮大)・橋本直己電通大)・佐藤美恵宇都宮大
本稿では,深度センサにより取得される3次元点群を用いた物体追跡手法を提案する.3次元点群を用いた動的物体の追跡では,物体... [more] ME2014-93
pp.17-20
3DMT, IDY
(共催)
2014-06-19
14:15
東京 機械振興会館 深度センサを用いて再構成した全周形状の立体視HMDによる観測
森 正樹床井浩平和歌山大
本研究では自由視点映像の生成のために,運動する物体の周囲3方向に深度センサを設置し,それらから得たデプスマップを融合して... [more] IDY2014-26 3DIT2014-31
pp.7-10
AIT, IIEEJ, AS
(共催)
2014-03-17
16:30
東京 早稲田国際会議場 プロジェクションマッピングを容易にするための赤外線による深度検出
藤本凱正平山 亮大阪工大
プロジェクションマッピングにおいて投影対象物の形状に合わせて映像を変形するのは作品製作において手間のかかる作業であり、こ... [more] AIT2014-95
pp.215-218
ME 2014-02-22
11:45
神奈川 関東学院大関内メディアセンタ 深度情報を用いた物体認識に関する検討
大里祐一郎鷹箸拓也宇都宮大)・橋本直己電通大)・佐藤美恵宇都宮大
近年,カメラ画像から特定の物体を認識する技術が様々な用途に用いられている.従来研究では,画像の輝度情報を基にして特定の物... [more] ME2014-32
pp.17-18
ME 2014-02-22
12:30
神奈川 関東学院大関内メディアセンタ 動的物体への映像投影における焦点ボケの解消
田代 茜齋藤仙典小川智史橋本直己電通大
近年,バーチャルリアリティやプロジェクションマッピングにおいて,非平面スクリーンや複雑な形状の実物体への映像投影が数多く... [more] ME2014-35
pp.27-30
IEICE-ITS, IEICE-IE
(共催)
AIT, HI, ME
(共催)
(連催) [詳細]
2014-02-18
11:30
北海道 北海道大学 奥行き情報を用いた前景・境界領域検出によるH.265/HEVCの2次元符号化画質改善
岩崎真也高田涼生早大)・松尾康孝早大/NHK)・甲藤二郎早大
近年,立体映像と多視点映像の標準化に注目が集まっている.通常,それらには動画像と奥行き情報をセットで用いる.また,Kin... [more]
AIT, IIEEJ, AS
(共催)
2013-03-15
10:30
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 バーチャル夜光虫:マルチレイヤークロスディスプレイを用いた光と水の表現
東 裕介飛谷謙介相田恭平長田典子関西学院大
水の流れや光の振る舞いは,古くから芸術の対象としてさまざまな形で扱われてきた.「バーチャル夜光虫」は夜光虫をモチーフにし... [more] AIT2013-45
pp.47-48
ME 2013-02-16
10:45
神奈川 関東学院大関内メディアセンタ 安価な深度センサを用いたプロジェクタキャリブレーション
長岡亜耶橋本直己電通大
近年,幾何補正や3次元計測のような,プロジェクタとカメラを組み合わせて用いるシステムが提案されている.これらのシステムで... [more] ME2013-2
pp.3-6
ME 2013-02-16
12:00
神奈川 関東学院大関内メディアセンタ 動的対象物へのインタラクティブな映像投影の検討
鷹箸拓也秋元雄介宇都宮大)・橋本直己電通大)・佐藤美恵宇都宮大
近年,プロジェクタの普及,投影技術の向上により,プロジェクションマッピングのようなエンターテイメント性を高めた映像投影や... [more] ME2013-10
pp.35-38
ME 2013-02-16
14:30
神奈川 関東学院大関内メディアセンタ 自由位置観賞を可能とする任意形状面への動的映像投影の検討
秋元雄介佐藤美恵宇都宮大
プロジェクタから専用のスクリーン以外に映像を投影した場合,映像には投影面の形状による歪みが生じる.この歪みを除去するため... [more] ME2013-19
pp.71-74
ME, IST
(共催)
2012-06-11
13:30
石川 金沢大学 自然科学本館 アオリ光学系を用いた距離推定における合焦面の非水平・非平行化への拡張
武冨雄三大畑雅幸池岡 宏浜本隆之東京理科大
本稿では,従来のアオリ光学系による水平合焦面を用いた単眼距離推定方式の改良について述べる.従来方式は2枚以上の水平かつ平... [more] IST2012-30 ME2012-81
pp.5-8
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会